オーストラリアのくらし日記 
by pentruck
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:雑学 ( 8 ) タグの人気記事
SEX AND THE CITY
観にいってきました『SEX AND THE CITY』
a0095759_959611.jpg

待ちに待ったこの映画。
めったなことじゃ映画館に行かないわたしもこのときばかりは
1週間前からインターネット予約して、映画のあとのレストランも予約して、
相方にもその日は休みとってもらってひさーーしぶりのデート!

気分を最高潮に盛り上げて映画館『HOYTS』へ観にいってきました。
この映画館はメルボルンセントラルの中にあるんだけど、
近代的な造りで3種類のROOMがあって
CITYの中では一番のお気に入りなのです。

メルボルンセントラルのシンボル『Coops Shot Tower』
このメルボルンセントラルは昔は銃工場だった場所で、
今でも、当時そのままの姿で利用されている
このショットタワーは高さ50mあるのだけれど、それは銃の弾を作るため。
タワー上部から溶けた鉛の玉を銅で出来た仕切り板を通してサイズに区切り、
自然落下させて、落下する途中で表面張力のために球体になり冷却され、
タワーの最下部に置かれた水槽のなかに落ちさらに冷却されるという仕組み。
こうやってショットボール(Shot Ball)鉛の玉を作っていたみたいです。
この技術は1782年にイギリスで発明されたそう。

a0095759_8401218.jpg

映画館の様子はこんな感じ↓
エントランス
a0095759_9253222.jpg

通路
a0095759_9261699.jpg

ここが『SEX AND THE CITY』のROOM★
a0095759_9264672.jpg

で、ここがうちらの席★☆★は~もーワクワク
a0095759_9271265.jpg


映画館では『SEX AND THE CITYパック』なんてのが用意されてて
シューボックスに入ったポップコーンに
SEX AND THE CITY用に作られた容器に入ったドリンクなんかも売られてて
お客さんの購買欲を誘ってました。
日本だったら売れ行きすごそうだけど、ここじゃーンン。

で、待ちに待った映画の始まり、、、
って肝心の映画の内容は触れませんが、
やっぱりシリーズの収録が終わって4年も経っているとみんなの成長(?)、、
というかなんというか、
年輪を重ねてる感がすこしショックだったり(全員ではないけど)、
いろいろ気になる点もあったりしたけど、
やっぱりよかった★満足です
正直言って、シリーズのほうが面白さは勝るけど、
映画の豪華さはシリーズにない見ごたえを感じさせてくれました。
と に か く
ファッションがかなりグレードアップしていて女子にはとても楽しめる映画です。
相方は途中、ウトウトしてた。

思ってたよりのもずーーっと長かったので(予告も入れて3時間!!)
予約時間から1時間も遅刻してDinnerへ。。
働いてるとこで、しかも毎晩ちょー混んでるとこだから
席キープしてもらっての遅刻はとても気まずかったけど、
やっぱりおいしかった★
お客さんの立場からの味も再確認できて
これからの仕事にも役立ちそうな体験でした。
MOVIDAのお話はまた後ほど。。


**********************************************************
『Hoyts Melbourne Central』
Cnr of Swanston and Latrobe Street
Melbourne Central Shopping Centre
Melbourne VIC 3000
Ph: 03 8662 3555
Web site:CLICK!
[PR]
by pentruck | 2008-06-12 09:59 | 映画
オーストラリアの動物占い
ここメルボルンにある日系情報WEBに伝言ネットというものがあります。

いらないものの売買や職や住まい探しの情報交換もさかんにされたり
オーストラリア(メルボルン)の情報や暮らしの豆知識なんかも掲載されていて
便利なのでよく利用しているのですが、
今回は『オーストラリアの動物占い』なるものがあったので
遊んでみました。
a0095759_14134236.jpg

占いの結果、
わたしは
a0095759_14142896.jpg
『コアラ』

一日のほとんどを瞑想している
精神力があり物事を深く考える人。周囲に安らぎを与える存在で、多面的に物事を見るので、仲介役やアドバイス役にも最適。即断即決は苦手な為、考えを行動に移すタイミングを逃すこともありますが、直感力にも恵まれています。

頭の動物 → スムーズに平和的に物事を進める人。
心の動物 → 神秘的なことに興味津々、ぼーっとできる時間の必要な人。

豆知識 日本語でも読めるこのサイトでは、Koalaの里親も募集しています。



相方は
a0095759_14145661.jpg
『ライヤーバード』

豪華な羽と歌声で森をカラフルに
無限の可能性を秘める夢想家。類まれな創造力とユニークな発想は、周囲をあっと驚かせます。生まれつき心が繊細な為、ナイーブで外見を気にしすぎる面もありますが、良き理解者や安定感を得ると、とてつもない大発明や大発見も可能です。

頭の動物 → コツコツと作業をしていても、頭は宇宙へ飛んでいる人。
心の動物 → 目指すは世界平和! 周囲の愛情が何よりも必要な人。

豆知識 森中の音をコピーし、編曲するLyrebirdの演技がYouTubeでも見られます。


でした。
「一日のほとんどを瞑想している」かどうかは疑問ですが
当たっている部分もあり、
まぁ占いなんてそんなものですが。
馴染み深い動物や知らない動物もいたりして
けっこういい雑学になりました。

さて、あなたはどの動物?


(注)イラストは『伝言ネット』からの引用(?)です。
[PR]
by pentruck | 2008-06-05 14:21 | 旅+遊び+観光
マジコール
今日はまたまたvueに行ってきました。

食べにじゃなくて、修理(?)しに。

もう、ここ一年以上もかけてやっとこ輸入したマジコール
この、マジコールという製品はもともと医療用に開発されたものらしいのですが、
商業用に独自の技術をさらに駆使することで安定した過冷却状態をつくり出すことに成功した世界で初めての装置。

a0095759_1652768.jpg

これを押すと映像が見れます。

シャーノン(vueのオーナー)がNYのFOODイベントで見つけてきた代物で
日本人のシェフがそこで使っていた冷凍庫がほしい!ってことで、
働いてるときからちょーー忙しい仕事の合間を縫って
そこのレストランに電話して商品名を聞きだすところから始まり、
値段が張るものだから、、というのに値切れ!というわがままに翻弄されつつ
そのせいで中間会社から手をひかれたりもしたりいろいろトラブル続きだったけど
やっとこ輸入できた!
って矢先にまたのお呼び出し。
今度はうまく作動しないらしい。
もーー日本人のシェフ雇えばいいのに!!
と思いつつも久しぶりにみんなに会えるのもいいかと思い直し
休みなのに行ってまいりました。

久しぶりにみんなに会うと昔あったイライラも全部忘れて
きゃーひさしぶり~
ってなって、やっぱり人はみんなよかったなー(約1名除いて)と思いました。
a0095759_16532870.jpg

で、肝心のマジコールはというと、、
日本語版の説明書読んでわかった注意点は、
容器の種類、温度と液体の温度、それに蓋の閉まり具合、といったところ。
とりあえず、これで試してみて。って感じで終わりました。
担当の方に連絡は取るつもりだけど、どうか、本体の故障じゃありませんように。

そうなったらもう、お手上げ。

(注)写真はマジコール会社の作例です。
[PR]
by pentruck | 2008-05-28 16:55 | 研究+知識+雑学
フリーガン
South Melbourneにある
オーガニックのお店PASSION FOODSで働いてる京ちゃんが
仕事帰りに一緒にお茶したときに
お店で作ったパンプキンディップと
お店で売っているマッシュルームのパテをくれた。

家に帰って相方に
今日 京ちゃんがこれくれた!
と見せると、
フリーガンだね。
と一言。
は?フーリガン??
と聞きなおすと、


a0095759_2043344.gif



フリーガンとは主に
ゴミ箱をあさってまだ食べれそうなもの・使えそうなものを回収したり
お店が閉まりそうな時間に行って捨てるものをもらったり 
いわゆるタダでものをもらって生活に取り入れる人たちのことらしいです。
↓もっと詳しく
語源は「free」と完全菜食者をあらわす「vegan」である。
1960年代のヒッピー文化が源流とされる。
大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会を批判する立場から、
廃棄物の回収・再利用を生活の一部に取り入れるのがフリーガンである。
回収するものは食品に限らない。
基本的には自宅も職業も持つ人々であり、
廃棄物回収は生業あるいは唯一の生活手段ではない。

From Wikipedia
a0095759_20374738.jpg

NYあたりでは
Freeganたちはけっこう大々的に活動しているみたい。
a0095759_2040115.jpg

フリーガンやらロハスやら
いろいろなサブカルチャーがあるものです。
にしても、ゴミ漁りって聞こえ悪いな、、と思いつつ
リサイクルもフリーガン思想にはいるよな、、とか
仕事先からよくサービスに向かないシーフードやらなんやら
頂いてくるわと思ったら
あら、ま ほんと
なんて目から鱗だったりして。
やっぱり、もの・食べ物を無駄にしてはいけません。
なんて、、
日本ではかなりファーストフード、使い捨ての生活だったのに
土地も変われば人も変わるもんです。


フリーガンでもビーガンでもなんでもいいけど
自分とまわりにいい生活を心がけたいものです。


今日はこのマッシュルームのパテでパスタでした。
ありがとう★京ちゃん
今度なにか作るね♪


注)↑の写真たちは引っ張ってきたものです。
[PR]
by pentruck | 2008-05-16 20:49 | 研究+知識+雑学
ボタニックガーデンへ イモ太の旅立ち
GasworksのFarmer's Marketから一週間、
短い間だったけど、イモ太を野に放すときが来ました。

相方とふたりで近所のボタニックガーデンに行ってイモ太が食らいついていたコーンを手土産に野生に還すことに。
a0095759_16362369.jpg

いつも、脱走計画を練っているように思えたイモ太。
コップの中はさすがにしんどかったろうと思います。

ごめんね、イモ太。

これからはのびのびと広い公園で育ってきれいな蝶々に成長してくれますように。
お母さんは祈っております。


そのあと、ぶらぶらと相方とボタニックガーデンを散歩することに。
CITYのすぐ真横にあるとは思えないほどどでかいこの公園はよく観光ガイドブックに載ってたりします。

夏の間はよく相方と敷物とお弁当、チェスもってゴロゴロしに来たものですが、この季節、ちょっと厳しいものがあります。

このボタニックガーデンはキャプテンクックが、英国王立学会の要請により新しい植物を見つけるためはるばる南太平洋を目指したその目的を直接的に受け継いでいる場所なのです。
オーストラリア建国の背景ですね。

メルボルンに数ある公園の中でも、このボタニックガーデンと、キャプテンクックの実家があるフィッツロイガーデンは、メルボルンにとって特別な意味がある公園。
きちんと国から管理されています。

そんなことは豆知識としておいて、都会の喧騒から逃れのーんびりするにはもってこいの公園なのです。
[PR]
by pentruck | 2008-04-26 16:37 | くらし
ANZAC DAY
今日はオーストラリアの戦争記念日です。
その名もANZAC DAY(アンザック デイ)。
ANZAC【略】=Australia and New Zealand Allied Corps
(オーストラリア・ニュージランド連合軍)

なんだか、ガンダムに出てきそうな名前です。

じゃあ、なんの戦争記念日?

といわれると「???」なのでちょっと調べてみました↓
a0095759_14192462.jpg

1901年イギリスから独立したオーストラリアは、当初はそれぞれの旧植民地の意識がまだ強く、オーストラリアとして1つにまとまっていなかった。
独立してまだ13年しか経っていない1914年に第1次世界大戦が勃発し、オーストラリアは8月5日にドイツに宣戦布告をして連合国側に立ってドイツなどと戦い、翌年1915年4月25日にANZAC軍(オーストラリアとニュ・ージー・ランド連合軍)がダーダネルス海峡の北にあるトルコが占領していたガリポリに上陸し、この上陸の際に多くの犠牲者を出したが、この快挙を通してオーストラリアとして1つにまとまり、オーストラリア人としての意識が出来たといわれる。

故にこの日を記念すべき日とし、祝日とした。
                               (『Wikipedia』参照)
だ、そうです。

オージーの本番の強さ、豪快さはここから培われてきたのかもしれません。
なんにせよ、戦争ほど嫌なものはありませんが。

毎日を平和に過ごせて感謝すると共に、これからの平和を願った一日でした。



(注)ここにある雷写真はネットで引っ張ってきたものです。おわかりでしょうが念のため、、
[PR]
by pentruck | 2008-04-25 14:20 | 研究+知識+雑学
わたしの野菜辞典
a0095759_16222025.jpg


Farmer's marketに行くようになってから、見たこともない野菜に出会う機会が増えました。
今まではお店の人にどんな味かとか名前なんかを聞いてたのですが、家に着くころには名前なんて覚えてない、、なんてことばかりで一向に知識が増える様子もない、、
てなときに、ponzuさんからEDEN SEEDSのカタログを譲ってもらったのです。
このEDEN SEEDSはQLD州にある会社で、バイオダイナミック農法等で採取された固有種・在来種のみを扱う種屋らしいのですが、ここのカタログ、これがかなり使える子で種植え時期収穫時期、野菜の名前はもちろん性質なんかも載っていてもはや、わたしにとってオーストラリアの野菜辞典化しています。
目新しい野菜を見つけては買って帰って調べたり、暇なときはぺらぺらとめくって予習復習(?)したり。

これでマーケットに行ってもお店の人にしつこく聞かず優雅に買い物ができるわけです。

ponzuさん、ありがとう。
[PR]
by pentruck | 2008-04-22 16:30 |
八丁味噌とベジマイトの共通性
オーストラリアでまず取り上げられる食材。

それはやっぱりなんといってもベジマイト

ベジマイトといえば、オーストラリア人にとったら日本で言うところの味噌、醤油の座に変わるものといったところでしょうか。
とにかく、オージー&ニュージーには欠かせない国民食というイメージが強い一品です。
でも、そんな現住民オージー、ニュージーの中にもだめ!って方はいるらしいので一概には言えませんが。。

うちの相方もなにも食べるものがないと、いつもこれを取り出してたっぷりバターと一緒にパンにぬって食べてます。おいしそうに。
それを見るたび
やっぱりオージーねぇ
と思う一瞬。
なんて思うあたしも実は嫌いじゃないです。

そこでつい最近発見したのが、八丁味噌とベジマイトの共通性。

オーガニックスーパーマーケットで試しに日本国産の八丁味噌を買って料理している最中、相方が味噌なめて一言、
VEGEMITEの味がする!
しかも、ものすごく感動してる様子で。
まー、たまに味噌汁代わりに使うって聞いたこともあるから似ているとは思ってたけど、、と味見してみると 確かに似ている!


なので気になったんで調べてみました↓
a0095759_17262553.jpg



八丁味噌
米麹を用いず大豆のみから作られる豆味噌の一種であり、赤褐色の辛口味噌である。名古屋圏では「味噌汁」といえば八丁味噌を用いた赤い汁のものが一般的であり、米味噌を用いた味噌汁のことは「白味噌汁」と言って区別している。
2冬2夏熟成され、うまみが多く独特の渋みがあり、甘みが少ないのが特徴。

ベジマイト(Vegemite)
塩辛く濃い茶色のペースト状食品の名前。主にサンドイッチに用いたり、トーストに塗っ て食べるが、料理に使うこともある。オーストラリアとニュージーランドではポピュラーであり、半ば冗談でオーストラリアの国民食と言われることもあるわれ ることもあるが、他の地域ではめったに見られない。 (中略) ベジマイトはイースト菌抽出物を元に作られている。実際には醸造の副生成物であり、麦芽抽 出物も含んでいる。ベジマイトはチアミン(B1)・リボフラビン(B2)・ナイアシン(B3)・葉酸(B5)などのビタミンB群に富んでいる。 
                                      (Wikipedia参照)


共に醗酵製品だし、穀物からできているものだから納得。
とはいえども、この八丁味噌はかなりVEGEMITEでした。

Yaaaaammmm!!

といって八丁味噌から離れない相方。
どうしたものか、、
[PR]
by pentruck | 2008-04-18 17:39 | 研究+知識+雑学


気まぐれオーストラリア生活

ただいま、バイロンエリアにて子育て奮闘中。
カフェ Oska というカフェも同時にお手伝い。
合間をみて maizuru という日本の美しいものや日本人アーティストのものを扱うお店もマーケットで出してます。
あぁ、willy-nilly 笑

リンクフリーです。

お気に召しましたら
ポチッとよろしくどうぞ★
    ↓
ブログランキング






検索
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧