オーストラリアのくらし日記 
by pentruck
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:メルボルン ( 18 ) タグの人気記事
SHIATSU
もともと肩こりは万年病となっていたけど、
昨日は肩のこりがひどすぎて頭痛まででてきて一日中イライラしっぱなし。

誰か、マッサージ、、!!泣
って思ってたときにお友達のstephから
今日、11時の予約だったけど11時半に変更してもいい?
って電話が。
そういえば、先週の予約を今日に変えたのをすっかり忘れていたのだけど
電話切ってからものすごい勢いでシャワーを浴びて
FITZROYにあるSHIATSUへ。
a0095759_15475651.jpg

もともとstephはフリーのマッサージ師なのだけれど、
今日からこのSHIATSUで木曜日だけ働くのだそう。
a0095759_15484160.jpg

エントランスの感じ
a0095759_15494414.jpg

もともとフェスや夜遊びでよく一緒になったのがきっかけで
相方もあたしもこのstephの持っている独特の雰囲気が大好きで
仲良くさせてもらっているお友達なのですが
stephのマッサージをきちんと受けるのは今日が初めて。
万年凝り性のあたしはマッサージにはちょっとうるさいのだけれども
いや、これは、ちょっとすごいかも!
友達としての特別視を差し引いても
あたし、ここに戻ってくるわ
ってくらい気持ちよかった。
一時期、いいマッサージ師を探したこともあったけど
なかなかいい人に巡り合わず、お金の無駄だと思って以来、
オーストラリアでマッサージを受けることを諦めていたのだけれど、
とても近くにいい腕を持った人がいたなんて。
灯台下暗しってこういうことね。

今日してもらったマッサージの種類としてはオイルを使ったマッサージだけど、
stephオリジナルのマッサージ方法でshiatsuやらreikiやら
いろいろミックスされいたような。
お友達サービスっていってかなり長い時間(1時間半)
頭の先から足の先まで隅々まで(しかもフェイシャルまで!)
丹念にマッサージしてもらって$80。

この質、この値段はリピート確定です。


あ~明日からまたがんばって働けそう。


----------------------------------------------------------------------------------
SHIATSU
Level 1, 263 Brunswick St, FITZROY, VIC 3065

steph
0411113007
Ability; remedial、deep tissue、relaxation、shiatsu、reiki
[PR]
by pentruck | 2008-07-10 16:00 | くらし
Little Creatures Dining Hall
昨日は仕事が休みでFitzroyに
買い物行きたい!
というお友達と一緒にブーラブラしてきました。
a0095759_1882379.jpg

ブランズウィックストリート沿いにある
WELCOME!!
とでも言っているかのようなおじさんの銅像。
股間に紙を張られて少し恥ずかしい姿に。。



Fitzroyは数あるサバーブの中でも特にお気に入りで
CITYに越す前まではここに住んでいたからいまだに庭のような気分。
でも、ちらほら新しいお店ができてたり潰れてたり。
やっぱり時間を感じます。

a0095759_1810891.jpg

そんな中、ブランズウィックストリートをプラプラ歩いてたら
見たことのないレストランを発見。
5時も回っていたので買い物を終了してそこでお茶することに。
a0095759_18103839.jpg

その名も
Little Creatures Dining Hall
昨日オープンしたばかりらしく、
どでかいウェアハウスをそのままレストランにしたって感じ。
かなりの大箱なので大人数のときとか便利かも。
a0095759_18112190.jpg

こんな広いウェアハウス前からあったっけ?
って話しながら陽気な店員さんに聞いてみたら
前は服飾系の工場として使われていたとか。
うーん、、わからない。。

a0095759_18201484.jpg
それでもって、このLittle Creatures Dining Hall
Little Creatures Brewingっていうビール会社の経営する
レストランだからビール好きにはたまらないかも。
相方もよく好んでここのビールを買ってくるからおいしいのでしょう。
お酒の飲めないわたしにはよくわからないけど。
ビール、ワインメニューにも力を入れている感じです。


a0095759_18123321.jpg

で、料理のほうはというと、
お昼にいっぱい食べてぜんぜんおなかがすいていなかったから
料理はオーダーしなかったものの友達が頼んだ
シナモンドーナツをひとつもらって食べたらおいしかったので
わたしも追加で同じものとホットチョコレートを頼みました。
ドーナツはスパニッシュドーナツみたいな形だったけど、
なに料理のお店なんだろう。
シナモンの利いたふわふわドーナツにハニーとこってりしたクリームの
組み合わせがとてもおいしかったです。

a0095759_1813396.jpg


まだまだ開拓の余地ありなお店です。
今度またゆっくり行っていろいろ試さなきゃ。


---------------------------------
Little Creatures Dining Hall
212-222(の辺り) Brunswick St, Fitzroy, VIC
OPEN;7days
[PR]
by pentruck | 2008-07-04 18:39 | グルメぐり
メルボルンの落書き事情
最近、日本では落書き問題がよく取り沙汰されているみたいだけども
ここメルボルンではその落書きが名所になっています。

a0095759_0252483.jpg


MOVIDAの裏口がそのエリアなんだけども
毎日ツアーを組んで観光客が来るくらい。
裏で仕込みしてるとツアコンの解説が聞こえてきてはじめはびっくりしたわ。

メルボルンはグラフティーの熱い街でもあって
いろんなところに落書きを目にするけど
ここはとにかくすごくて毎日のように新しい落書きを目にするくらいで
もう、ぐちゃぐちゃでみんなで作り上げるアートエリアみたいになっています。
よく雑誌の撮影なんかも目にするし
この国でも落書きってほんとは違法なんだけど、
ここは黙認されているのかしら、、?
毎日昼夜かまわず落書きする悪ガキや怪しげなおじ様たち
そしてカメラを手にした観光客。
なかなか面白いエリアです。

もうなくなっちゃったけど、お気に入りだった落書き
a0095759_0523385.jpg

I love Melbourne (except this wether..) too.
[PR]
by pentruck | 2008-07-02 23:00 | 旅+遊び+観光
SEX AND THE CITY
観にいってきました『SEX AND THE CITY』
a0095759_959611.jpg

待ちに待ったこの映画。
めったなことじゃ映画館に行かないわたしもこのときばかりは
1週間前からインターネット予約して、映画のあとのレストランも予約して、
相方にもその日は休みとってもらってひさーーしぶりのデート!

気分を最高潮に盛り上げて映画館『HOYTS』へ観にいってきました。
この映画館はメルボルンセントラルの中にあるんだけど、
近代的な造りで3種類のROOMがあって
CITYの中では一番のお気に入りなのです。

メルボルンセントラルのシンボル『Coops Shot Tower』
このメルボルンセントラルは昔は銃工場だった場所で、
今でも、当時そのままの姿で利用されている
このショットタワーは高さ50mあるのだけれど、それは銃の弾を作るため。
タワー上部から溶けた鉛の玉を銅で出来た仕切り板を通してサイズに区切り、
自然落下させて、落下する途中で表面張力のために球体になり冷却され、
タワーの最下部に置かれた水槽のなかに落ちさらに冷却されるという仕組み。
こうやってショットボール(Shot Ball)鉛の玉を作っていたみたいです。
この技術は1782年にイギリスで発明されたそう。

a0095759_8401218.jpg

映画館の様子はこんな感じ↓
エントランス
a0095759_9253222.jpg

通路
a0095759_9261699.jpg

ここが『SEX AND THE CITY』のROOM★
a0095759_9264672.jpg

で、ここがうちらの席★☆★は~もーワクワク
a0095759_9271265.jpg


映画館では『SEX AND THE CITYパック』なんてのが用意されてて
シューボックスに入ったポップコーンに
SEX AND THE CITY用に作られた容器に入ったドリンクなんかも売られてて
お客さんの購買欲を誘ってました。
日本だったら売れ行きすごそうだけど、ここじゃーンン。

で、待ちに待った映画の始まり、、、
って肝心の映画の内容は触れませんが、
やっぱりシリーズの収録が終わって4年も経っているとみんなの成長(?)、、
というかなんというか、
年輪を重ねてる感がすこしショックだったり(全員ではないけど)、
いろいろ気になる点もあったりしたけど、
やっぱりよかった★満足です
正直言って、シリーズのほうが面白さは勝るけど、
映画の豪華さはシリーズにない見ごたえを感じさせてくれました。
と に か く
ファッションがかなりグレードアップしていて女子にはとても楽しめる映画です。
相方は途中、ウトウトしてた。

思ってたよりのもずーーっと長かったので(予告も入れて3時間!!)
予約時間から1時間も遅刻してDinnerへ。。
働いてるとこで、しかも毎晩ちょー混んでるとこだから
席キープしてもらっての遅刻はとても気まずかったけど、
やっぱりおいしかった★
お客さんの立場からの味も再確認できて
これからの仕事にも役立ちそうな体験でした。
MOVIDAのお話はまた後ほど。。


**********************************************************
『Hoyts Melbourne Central』
Cnr of Swanston and Latrobe Street
Melbourne Central Shopping Centre
Melbourne VIC 3000
Ph: 03 8662 3555
Web site:CLICK!
[PR]
by pentruck | 2008-06-12 09:59 | 映画
冬のメルボルン
6月といえば、日本だと梅雨入りの季節ですが、
ここメルボルンでは本格的に冬に突入です。

a0095759_17573652.jpg

冬といったら霧・雨のイメージが強い、ここメルボルン。
期待を裏切らないかのように
6月になってからほぼ毎日 朝晩 濃霧に覆われています。

昼間はきれいに晴れ渡るんですけどね。

今日は特に寒くて、サービス始まる前まで裏で仕込みをしていたときに
寒すぎてジャケット着てやってました。

シェフに笑われたけど、冷蔵庫にいるくらいに
ほんとに寒い!
凍えてました。。

寒い冬は嫌いだけど、朝晩の霧は幻想的でけっこう好きです。

みなさん、風邪には気をつけましょう。
[PR]
by pentruck | 2008-06-03 18:02 | くらし
和製靴下屋『TABIYA』OPEN★
かなり遅い告知になりましたが、
今日(5月30日)、
お友達のYU〇AちゃんがNorthcoteのメインロードに
靴下屋『TABIYA』をオープンしました★
a0095759_2211720.jpg

こんな感じのお店です↓
a0095759_2212571.jpg

彼女は靴下が大好き!というだけあって
日本でも入手困難なかわいい靴下がたくさん!

靴下、、とういよりも足元のおしゃれ道具といったものを
たくさん仕入れていました。
おしゃれは足元から
とよく言うけれど、
まさにそんな感じのお店です。

中でもお勧め(個人の趣味で。。)なのがこちら↓
a0095759_2265085.jpg

大阪出身の彼女はお友達の作った靴下をたくさん仕入れています。
a0095759_2272762.jpg

どれもかわいくて、しかも、日本でも入手困難なものばかり。
a0095759_22353091.jpg

迷いに迷った挙句、
わたしはこの真ん中の白地にグレーとカーキのものをいただきました。
かわいいレッグウォーマーがなかなかなかったのでとてもうれしいです★
白いスニーカーとあわせてまるでブーツのよう。
とてもあったかいです。
a0095759_2284869.jpg

ほかにもこんなかわいいレッグウォーマーが、、あったのですね。
a0095759_2291896.jpg

この染めのレースの靴下もかわいくて
見てるだけでウキウキします。
a0095759_2294861.jpg

そしてびっくりなのがこれ!
ヴィヴィアンはロンドンのブランドですが、
靴下の生産・販売は日本のみ。
本家のロンドンでも扱っていないそうです。
それを仕入れてくる辺りがさすが靴下を愛でているだけのことはあります。
a0095759_2210315.jpg

ヴィヴィアンのレンギスなんてあったのです。
知らないことだらけです。
a0095759_22125883.jpg

で、目玉商品がこちら。
かの有名な水木しげる氏がYU〇Aちゃんのお友達とコラボして作ったTシャツ。

他にも肌が絶対透けない120デニールのタイツ(オーストラリアではないもの)や
ニーハイソックス、レンギス、足袋型やオーガニック製のソックスや
かわいいベイビー&子供用の靴下や男性用の靴下、
会社勤めの方にうれしい日本製のストッキングや
おもしろステッカーなどなど

自分用はもちろんプレゼントなんかにも喜ばれそうな感じです。


一般向けのものからマニアックなものまで幅広く取り揃えているので
Northcoteに遊びに行きがてら寄ってみてはいかがでしょうか?

ではでは

*********************************************************
『TABIYA』
Address
238 Hight street
行きかた
86番トラム→No.31 or 32ストップ下車
(お店はトラムストップNo.31と32のほぼ中間にあります。)

OPEN
火曜日~日曜日
10:00am~19:00pm

CLOSE
月曜日

6月20日ごろに2階をアートギャラリーバーとしても
オープンする予定だそうです。

[PR]
by pentruck | 2008-05-30 22:46 | 買いもの
BISTRO VUE
昨日、相方から永住権取れたよってこととついでに
Bistro vueのディナー予約もとっておいたよっということで行ってきました。
ひさーしぶりに、vue(前の職場)へ。

実はこのBistro vueのディナーはある特別な冷凍庫を
日本から輸入するのを手伝った代わりの報酬で
ディナー2名さまご招待!だったのですが、
輸入だけで辞めてからつい最近まで半年以上もかかって
あんだけ苦労したのにBistroっていうのはどういうこと!?
と腑に落ちず放置していたものを
相方が勝手にオーガナイズしてくれたのでした。
(Bistroはvue de mondeより格下のレストランなのです。)
危うくご馳走を頂き損ねるとこでした。
はーあぶない。


永住権が取れて、まさにどんぴしゃのタイミングで、この予約。。
ただ飯だしいーか、、
と準備して出掛けるときにうちのアパートの入り口で
20本入りの封を切ってないマルボロライトを拾って
わーーい★びっくりするくらいついてるワー、今日。
と話しながらBistro vueへ。
あんまり期待していなかった(失礼ですが、、)Bistro vueのディナーも
シェフが変わったからか(シェフは誰一人として知っている人はいなかった)
味が前よりもよくなっていて、
フロアマネージャーがあたしがまだ働いてるときからいた人だったので
サービスも大変よくしていただき、
最高のお祝いディナーになりました。

まずはタスマニア産のスペシャルオイスターから始まって
(これはいまいち、、TAXIのオイスターのほうが癖がなくておいしかった)、
次に相方はTureen(テリーヌ)、あたしはソフトシェルクラブ揚げのコリアンダーソース添え。
両方とも前にvue de mondeで出していたメニューなんだけど、
相変わらずおいしかったです。
特にソフトシェルクラブの香ばしさとコリアンダーのソースの程よいさっぱり感がうまく調和して、
揚げているのに脂っこさはまったく気にならず、うまみに近い甘みもあって◎。
次にメインは相方がサーモンであたしがスナッパーを頼んだんだけど、
このあたしの頼んだスナッパー、
ホワイトフィッシュなのに甘めのレッドワインソースっていうのも珍しい上に
以前食べたものより数倍おいしくて(あの時は魚が焼きすぎでドライだった)、
相方は余ったソースを全部パンにつけて平らげてしまうほど。
もし、行く機会があれば、スナッパーを強くお勧めします。
付け合せにフライドポテトとサラダも頼んで、
最後のデザートは相方がクリームブリュレ、
あたしがポーチド・ペアのホワイトチョコレートムース添えを頼んだんだけれども、
ブリュレの方が断然おいしかったです。
食後のコーヒーにお勧めのワインを一緒にゆっくりと味わって
帰りがけにお土産のチョコレートまで頂いて帰りました。
途中、シェフの怒鳴り声が聞こえたりしてvue名物もいまだ健在でした。
a0095759_8221260.jpg

やっぱり食べにくるにはいいなぁ、ここ。と思いました。
(散々失礼なこと思ってたけど、、)



ここまで来るまでに(永住権とるまで)いままでいろいろあったけど、
昨日はすべて報われた感じがしちゃってやけに感傷的になって
すべての人に感謝してました。

みなさん、どうもありがとう。

これからもよろしくおねがいします。

*********************************************************
『VUE DE MONDE』
OPEN:火~金(ランチ&ディナー)、土(ディナーのみ)
Tel:+61 3 9691 3888
『BISTRO VUE』
OPEN:月~土(ランチ&ディナー)
Tel:+61 3 9691 3838
『CAFE VUE』
OPEN:月~金(7am~4pm)

430 Little Collins Street
Melbourne VIC 3000
Website:CLICK!
[PR]
by pentruck | 2008-05-27 08:35 | グルメぐり
芸術?食欲の秋
ここメルボルンは
冬だか秋だかよくわからない気候ですが、
昨日に引き続き今日も
相方がやる気満々です。
創作意欲炸裂です。
一応 まだ秋だからでしょうか。
a0095759_2147236.jpg

いいことです。
この上なく。

ネットでなにやら調べながら、ピタを作り、トマトライス円盤を揚げ、、
どうやら本人曰くファラフェルイメージのライスボールを作って
でも、豆は入っていません。。
ピタで巻こうという作戦らしいです。
ラップ、、といったところでしょうか。
↓ライス円盤(トマト、ニンジン、かぼちゃ、マッシュルーム等込み)
a0095759_21475716.jpg

横で
これ どこの料理?レバノンあたり??
と聞くと
これはオリジナル
と返されました。
はい、すみません、シェフ。

〇がいっぱい
a0095759_21493778.jpg


わたしはというと、、
この上なく手抜きで焼きおにぎりを作りました。
ひとつ言い訳があるとすれば
ご友人YUKAちゃんからお土産で頂いたこの七味!!
七味のGOLD!!『京七味』
これを使いたかったの、、
a0095759_21565310.jpg

七味なのにお茶のような馨りがするんです。
さすがはGOLD
YUKAちゃん ありがとう★ごちそうさまです



そしてそして相方のオリジナルラップの完成。
おいしいんです、これが。
a0095759_2285260.jpg

シェフになれば?と誘ったところ
あっさり断られました。
もったいない。

どうか、この創作意欲がいつまでも続きますように。。
[PR]
by pentruck | 2008-05-13 22:14 | COOKING
男の料理
男の人が作る料理って
おいしいですよね。

(人にもよりますが、、)

働く場所柄もあって
家で作るものももっぱら洋食なわたしです。
手抜きな時は、パスタ、リゾット、、
てな具合にめったに和食は作りません。
和菓子作りは好きなんですけどね。

たまーに和食が食べたくなるときは
ついつい面倒がって
相方にオーダーしてしまう。

だって、この人、オージーなのに
超おいしいから揚げ作るんですもの。

相方のから揚げと石焼風チャーハンは私の大好物。

どうやったらこうもイケてるから揚げを作るのか、、
やってることはシンプルなんですけどね。
センスってやつなんでしょうね。
これからもどんどん和食を覚えていってほしいものです。

a0095759_2301029.jpg

今夜は鳥唐揚げ、ほうれん草のおひたし、かぼちゃのマヨネーズ和え、
ポクチョイのガーリック炒めと和風サラダを作ってくれました。

やっぱり人の作ったご飯をご馳走になるのはうれしいもので
おいしさも倍増。

モリモリと食べ続けていたら
から揚げあと4つ残り、、というところで取り上げられました。

おいしいものに対しては
胃袋の限度も忘れてしまうので
いい頃合を見計らってのことでしたが
おいしいものを取り上げられることほど
腹立たしいことはない。
と実感したDINNERでした。
[PR]
by pentruck | 2008-05-12 19:45 | くらし
カミナリ
もうあっという間に5月です。
日本は春うららな時期でしょうが、
ここメルボルンは寒い寒い冬が日に日に近づいてきています。

今日は嵐の中、目が覚めました。
あたりは暗くて雷が鳴り響いていて。

すこしワクワクしました。

『地震、雷、火事、親父』
と、4大脅威の中のひとつですが 実は大の雷好きなのです。


なぜなら育った栃木県は夏には必ず毎日といっていいほど
夕立(土砂降り)+雷が来るんです。
北関東地方(群馬県や栃木県)では特に夏の雷が多く「雷の銀座通り」等ともよばれていて宇都宮市では地域の愛称としての「雷都(らいと)」が、土産物の菓子の名前などで使われるほど。
なので慣れっこどころか
中学・高校の頃は祖父から譲り受けた古い一眼レフ片手に
よく雷を追っていたものです。
なかなかうまくタイミングが合わないのですが。

東京に移った当初は夏の風物詩がなくなったような気がして
気の抜けた夏だ
とよく思ったものです。
いまだにそんな感じですが。

ここメルボルンでもたまーーに来るんです。
雷が。
その度に子供のようにはしゃぎながら窓の外を見ている様子をみて
相方は「変だ」というんですが、
あたしにとって雷ってちょっとしたエンターテイメントなんです。

花火みたいな。
a0095759_23315647.jpg

自然のアート、みたいな。
a0095759_2311122.jpg


光も音も大好き。


そのあと、午後にはケロッと何事もなかったように晴れ渡ったのですが、
やっぱり、メルボルンの天気は女心より変わり身が早い。
といつもながらに思いました。

もう少し嵐でもよかったのにな。。


(注)ここにある雷写真はネットから引っ張ってきたものです。
わたしも、こういう絵を撮りたいものです、、
[PR]
by pentruck | 2008-05-02 23:28 | くらし


気まぐれオーストラリア生活

ただいま、バイロンエリアにて子育て奮闘中。
カフェ Oska というカフェも同時にお手伝い。
合間をみて maizuru という日本の美しいものや日本人アーティストのものを扱うお店もマーケットで出してます。
あぁ、willy-nilly 笑

リンクフリーです。

お気に召しましたら
ポチッとよろしくどうぞ★
    ↓
ブログランキング






検索
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧