オーストラリアのくらし日記 
by pentruck
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ:ショッピング ( 4 ) タグの人気記事
MOVIDA -BOOK-
あっという間に6月が過ぎてもう7月
光陰矢のごとしとはこういうことを言うのね。
a0095759_14301529.jpg

相変わらず仕事は忙しくて覚えることもてんこ盛り。
予習に最適って言うことで手に入れたこの本
MOVIDA
は今のお店(スペイン料理)のレシピ本なんですが
2008年度のThe best design book of the yaerにも選ばれて
紙の質感からフォントからいろいろ凝られてて
ページをめくるだけでも楽しいのです。

お勧めはいろいろあるけどダントツお気に入りはこのFLANという名のプリン。
a0095759_14321715.jpg

日本のプリンに負けないおいしさ。

あとこのアンチョビは見かけたら是非試してもらいたいくらいお勧め。
a0095759_14332621.jpg

アンチョビの嫌な生臭さもなく程よい塩加減で上品なお味です。
けっこう苦手だったわたしでもこれはお気に入りになるくらいだもの。
アンチョビ好きにはきっとたまらないハズ。

最近では唯一のブラックボックスだったパン作りも習得して
朝のシフトのときはパンを任されるようになりました。
フランスパンに似ていて、でももっとカジュアルなこのパンは
コツさえつかんでしまえばかなり簡単。
a0095759_14365787.jpg

サワードウのパンもしっとりと酸味の利いたいい味です。
相方もこのサワードウは特にお気に入りみたい。

レストランのレシピ本って言っても今のお店のレシピは
すべてがかなりシンプルなので家でも気軽に作れそうなものがたくさん。
もし気になったら図書館で借りてみるのもいいかも。

ちなみにMOVIDAのレストランで買うと
もれなくオーナーシェフのフランク氏のサイン付です。
a0095759_1431120.jpg

[PR]
by pentruck | 2008-07-02 14:54 |
和製靴下屋『TABIYA』OPEN★
かなり遅い告知になりましたが、
今日(5月30日)、
お友達のYU〇AちゃんがNorthcoteのメインロードに
靴下屋『TABIYA』をオープンしました★
a0095759_2211720.jpg

こんな感じのお店です↓
a0095759_2212571.jpg

彼女は靴下が大好き!というだけあって
日本でも入手困難なかわいい靴下がたくさん!

靴下、、とういよりも足元のおしゃれ道具といったものを
たくさん仕入れていました。
おしゃれは足元から
とよく言うけれど、
まさにそんな感じのお店です。

中でもお勧め(個人の趣味で。。)なのがこちら↓
a0095759_2265085.jpg

大阪出身の彼女はお友達の作った靴下をたくさん仕入れています。
a0095759_2272762.jpg

どれもかわいくて、しかも、日本でも入手困難なものばかり。
a0095759_22353091.jpg

迷いに迷った挙句、
わたしはこの真ん中の白地にグレーとカーキのものをいただきました。
かわいいレッグウォーマーがなかなかなかったのでとてもうれしいです★
白いスニーカーとあわせてまるでブーツのよう。
とてもあったかいです。
a0095759_2284869.jpg

ほかにもこんなかわいいレッグウォーマーが、、あったのですね。
a0095759_2291896.jpg

この染めのレースの靴下もかわいくて
見てるだけでウキウキします。
a0095759_2294861.jpg

そしてびっくりなのがこれ!
ヴィヴィアンはロンドンのブランドですが、
靴下の生産・販売は日本のみ。
本家のロンドンでも扱っていないそうです。
それを仕入れてくる辺りがさすが靴下を愛でているだけのことはあります。
a0095759_2210315.jpg

ヴィヴィアンのレンギスなんてあったのです。
知らないことだらけです。
a0095759_22125883.jpg

で、目玉商品がこちら。
かの有名な水木しげる氏がYU〇Aちゃんのお友達とコラボして作ったTシャツ。

他にも肌が絶対透けない120デニールのタイツ(オーストラリアではないもの)や
ニーハイソックス、レンギス、足袋型やオーガニック製のソックスや
かわいいベイビー&子供用の靴下や男性用の靴下、
会社勤めの方にうれしい日本製のストッキングや
おもしろステッカーなどなど

自分用はもちろんプレゼントなんかにも喜ばれそうな感じです。


一般向けのものからマニアックなものまで幅広く取り揃えているので
Northcoteに遊びに行きがてら寄ってみてはいかがでしょうか?

ではでは

*********************************************************
『TABIYA』
Address
238 Hight street
行きかた
86番トラム→No.31 or 32ストップ下車
(お店はトラムストップNo.31と32のほぼ中間にあります。)

OPEN
火曜日~日曜日
10:00am~19:00pm

CLOSE
月曜日

6月20日ごろに2階をアートギャラリーバーとしても
オープンする予定だそうです。

[PR]
by pentruck | 2008-05-30 22:46 | 買いもの
VEG OUT★
土曜に仕事が休みだととてもうれしい理由のひとつはFarmer's Marketに行けること。
Farmer's Marketっていうのはその名の通り、近郊の農家の人たちが集まって直売するとてもすてきなマーケットなのです。
だいたいCITY近郊だと、各週の土曜日に各決まった場所で月一ずつ開かれます。

第一週目の今日はSt.Kildaのコミュニティーガーデン裏で開かれる
VEG OUTの日★
規模は小さめですが充実しています。
a0095759_02329100.jpg

今回は最近仲良くさせてもらってるともちゃんとちょうど旅行に来ていた彼女のご両親を誘ってみました。
いつもひとり黙々と品質チェックしながらたまにお店の人たちと他愛もない会話を交わす感じなのですが、やっぱり人と一緒っていうのも楽しくていいものです。
a0095759_22211381.jpg

まず、入ってすぐ目に入るのはこのお店↑
いつもわんさかかぼちゃをごろ売りしていてすでにあたしの中ではFarmer's Marketの看板ショップになってます。

で、お次にいつもひいきにしているこのお店↓
a0095759_2228250.jpg

ここのチェリートマトを買いたいがためにFarmer's Marketに足を運んでいるといっても過言ではありません。
ほんとに甘い!!お前、ほんとに野菜なの??ってくらい。
vueで働いていたときに試しに取り寄せたお高いトマトと同じ、、か、むしろ、、、↑??と思ってしまうくらい。いや、まーそれは言いすぎですけど。
以前、Sous Chefにその話をしたら
ちゃんと熟してから収穫しているからよ。
って、なるほど!早く自家菜園を持って研究してみたいです。


そしてそして、いつも行く卵屋の卵。
a0095759_22374098.jpg

ここのファンキーな卵のパッケージに惚れ、それから味にも惚れ。。
実際、水に濡れると大変なことになるんですが、、塗料が水性、、、?
この 微妙に違う卵の大きさといい、塗装の仕方といい、手作り感たっぷり。
1ダース9ドル(日本円;約900円)なんて激高で出してもいられないんですが、すでにアディクティブです。やめられません。
オーガニックフィードのフリーレンジと考えたら致し方ない。
確かに売り文句の通り 甘さを感じる、、ような。
いつもお菓子作りに消えていくので、今度、こっちでは禁止されてる卵ごはんで味を再チェックしてみます。

季節柄、栗なんかも出回っていて、
アーー栗ごはんの季節が来たのね!
なんて興奮気味でもちろん即買い。

途中、朝ごはん兼昼ごはんでともちゃんご両親からホットドッグをご馳走になり(ご馳走様でしたmm)、絞りたてのオーガニックオレンジジュースを飲み、、やっぱり甘さがぜんぜん違うなーと。
自然の中で戦いながらすくすくと育ったものはやっぱり味が明確に違います。
うまい!

家に帰ってさっそく広げて あーーー買ったーー。とひとり大満足。
a0095759_22523726.jpg

来週の家ごはんは充実できそな予感です♪
そして、Freeでもらった白ナスと生ピスタチオ!↓
a0095759_22554279.jpg

ピスタチオなんて先月1パック5ドルで売ってたし、このりっぱなナス、、なぜ?
と思いつつもタダより魅力的なものはそうそうありません。
そいえば、先月もおまけでいっぱいコーンもらったな。

そんなこんなで今回も肩にバッグの紐が食い込むくらい買いました。
毎回毎回ひとつのエコバッグじゃ足りないし、この際カートを買おうかどうしよか迷い中。
a0095759_025854.jpg

やっぱり、便利そう。。
もっとかわいいのがあればいいのになぁ。
[PR]
by pentruck | 2008-04-05 23:06
まっくろ土鍋
連日 40度越えの毎日で溶けかかっています。。

今日は月曜日でどこのマーケットも開いてないのでつまりませんが
とにかくふらふらとショッピングにでかけました。

はじめにtramに揺られながらSouth MelbourneにあるChef's HAT。
ここはプロ仕様のKitchen goodsが手に入るお店です。
鍋からユニフォームからゴミ箱からなんでもあるので見ごたえ大です。
頭の中には縦長のシンプルなお皿とソースパンか鍋を頭に描いてたのですが、
結局 目が言ったのは真っ赤なルクルーゼ風のミニココット。
お店の人に値段を聞いてみると2個1セットで$35のところ1個しかないから$15でいいよって言われてみたものの、
ミニだし、1個じゃなー、、、と躊躇しやっぱり あと一週間考えてみることに。

そのあと、CITYに戻ってQVをぷらぷらしつつ、
たまに寄るこれまたKitchen goodsのお店になにげなく入って見て回ると
なんと まぁ かわいいまっくろな土鍋を見つけました。
最近読んでいる「炊飯の科学」には『鉄鍋が米を炊くに一番適している』
と書かれていたので、鉄鍋を探していましたが、
これから来る鍋の季節、、見た目のかわいさ、、、
アーンド$15の破格が背中をぐいぐい押す形となって
ついに買ってしまいました。
まっくろ土鍋
a0095759_15431656.jpg

大きさも大、中、小とあって、わたしは一番使えそうな中を選びました。
かわいい土鍋ってあんまり見ないから大満足。
これからの活躍を期待したいと思います。
[PR]
by pentruck | 2008-03-17 15:50 | 買いもの


気まぐれオーストラリア生活

ただいま、バイロンエリアにて子育て奮闘中。
カフェ Oska というカフェも同時にお手伝い。
合間をみて maizuru という日本の美しいものや日本人アーティストのものを扱うお店もマーケットで出してます。
あぁ、willy-nilly 笑

リンクフリーです。

お気に召しましたら
ポチッとよろしくどうぞ★
    ↓
ブログランキング






検索
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧