オーストラリアのくらし日記 
by pentruck
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ:イベント ( 7 ) タグの人気記事
日本の旅 バンの結婚式編
去年(2009)の11月22日(いい夫婦の日)に一番古い親友 バンが
長年の彼 ヒロ君と結婚するって言うのでもちろん帰国しました。
ルークも連れて。

バンは高校1年で同じクラスになったときから一緒で
モデルになるっていってほんとになっちゃった
きれいで意志の強いますっぐな子。
あたしが大学に通ってたころに上京するっていうから
そのとき同居の話が出てたゆりえも含めて3人で卒業するまでの3年間
一緒に住んだりもして家族よりもあたしのこと知ってるお友達の中の一人。
そんな身近で大切な人の結婚式はやっぱり気持ちがどうも
そわそわしちゃってヘンな感じでした。

友人 湯川くんのウェルカムボード さすが~
a0095759_7144158.jpg

当日、バンたちが手作りしたって言う花びらが吊られた式場には
昔の写真が寄せられたボードがあって見覚えのある写真がたくさん貼られてて
それを眺めてたらバンが出てくる前にもうすでに涙が出始めて
バンが出てきた瞬間から号泣(T T)。。
ゆりえに早すぎると突っ込まれたけど どうしてもとまらず、
結局式が終わるまで一人延々と号泣してました。
うれし泣きすぎた。。
式は泣きすぎて覚えてないくらい感動的だったと思ったのに
お茶目な演出がちょこちょこあったみたいで見逃しちゃった。
オントレーは二人思い出のたこ焼き
a0095759_715352.jpg

披露宴はアットホームで笑いにあふれてて二次会はもっとカジュアルでわいわいと
とてもすてきな結婚式でした。

a0095759_736487.jpg

いつまでもおしあわせに(ハート)
[PR]
by pentruck | 2010-03-04 07:40 | 旅+遊び+観光
バレンタインウェディング
去年の11月にJasperをでて3ヶ月とちょっと。
日本とVICあたりを旅してようやくJasperに戻ってきました。
旅の出来事で書きたいことが山ほどだけど、
今一番フレッシュないい出来事、、

お友達Paulyの結婚式

旅に出る前からご招待されててすごく楽しみにしてたから間に合ってほんとによかった。
バレンタインデーに結婚式だなんてロマンチックでなんてかわいいんだろう。

なーんてルークと楽しみにしていたのに、
前日あたしはWWOOFERの子達とニンビンの近くにあるハンギングロックっていうところに
キャンプにいってて 翌日のChannonマーケットで落ち合う話のはずが現れず、
結局 場所がわからないから一緒にいこうってなった女の人と道案内がてら一緒にいくことに。

式が始まるまで敷地内のウォーターホールでみんなでひと泳ぎして、
太鼓たたいたりおしゃべりしたり、、

新婦の登場!、、式まで姿は見せないよ
a0095759_0324430.jpg

ルークが現れないまま 悶々としつつも式が始まり、
あたしたちの式でも使った東西南北に4つのエレメントを設けた大古式の結婚式は
ホワイトセージのお清めのあとアボリジニー式のセレモニーから始まり、
太鼓、ダンスさらに妖精までできちゃって 神聖で神秘的でかわいらしい
とてもPaulyらしいものだった。
誓いの言葉もすごく良くて、初心に返りました。

ディジュリドゥとスティックを使ったセレモニー
a0095759_0432447.jpg

妖精まででてきちゃった
a0095759_0453439.jpg

新郎新婦の登場
a0095759_0365542.jpg

Paulyが花嫁をしっかり抱きしめながら微笑んでる姿を見てるだけでうれしくて涙が出ちゃった。
ナイスカップル
a0095759_0572788.jpg

やっぱり結婚式ってすきだわ。


式が終わるとともにみんなでドラムたたいたり踊ったり。
とてもいい空気が流れてて、ルークもったいなかったな。。って思ってたら
式の1時間後くらいにやっとこ現れました。
先にJasperに帰った子達から聞いたみたい。

ネットに夢中で話を聞いてなかったらしく
ずっと待ってたのに!
って相当ご立腹だったけど、自業自得よね。


でも一応 夫婦そろっておめでとうもいえてよかった:)
[PR]
by pentruck | 2010-02-14 23:04 | くらし
旅日記#1 旅のはじまり
旅はEaster Confestから始まった。

いつものようにいい天気
a0095759_176025.jpg


Easter ConfestはX'mas Confestよりも活気がある。
いつもはWorkshopに参加してみたり絵を描いたりスチームサウナ泥風呂コースを堪能するんだけど、今回はシロが一緒だったからとても快適で、さらに快適にしようとがんばってみたら快適になりすぎてあまり外に出なかったのにあっという間だった気がする。
それでも、今回は ボランティアとして新しいキッチンを盛り立てるってことで日本食のWorkshopをやらせてもらったからかなり濃いものになった。

日本食って言ってもBushの中だし、超簡単なものをってことで焼きおにぎり(味噌味と醤油味)とお味噌汁。

それでも、味噌の種類の説明とかだしに使う昆布を見せたり、とっただしを味見してもらったり、味噌や具を入れるタイミングとかポイントとかを教えたり、なべで炊くごはんのコツなんかを教えたり、みんなで一緒におにぎり握ったり焼いたりしてたら結局いい濃さのWorkshopになった。
それにすごく簡単なものだったから、"That’s sooo easy!”ってみんなもノリノリで質問なんかもバンバン出てきたり、でもやっぱりおにぎりを握るってなると小さすぎてうまく握れてなかったり水のつけすぎで握れてなかったり四苦八苦してたけど楽しそうだった。
というか楽しかった。

一番の失敗は集客を甘く見てたこと。
味見程度あればいいしきっと6合くらい炊いておけばまぁたりるっしょ
って思ってたらあとから聞いたら60人くらい人が来ていたみたいでぜんぜん足りなかった。。
やっぱり日本食て大人気。特にベジタリアンには

失敗も成功もいろいろ気づけていい勉強になりました。

とにかくドキドキしたけどさ。

a0095759_19182650.jpg

ファンキーなVWワゴン
a0095759_19242237.jpg

徐々に上達してきてるファイヤーポイ
[PR]
by pentruck | 2009-04-09 16:41 | 旅+遊び+観光
ANZAC DAY
今日はオーストラリアの戦争記念日です。
その名もANZAC DAY(アンザック デイ)。
ANZAC【略】=Australia and New Zealand Allied Corps
(オーストラリア・ニュージランド連合軍)

なんだか、ガンダムに出てきそうな名前です。

じゃあ、なんの戦争記念日?

といわれると「???」なのでちょっと調べてみました↓
a0095759_14192462.jpg

1901年イギリスから独立したオーストラリアは、当初はそれぞれの旧植民地の意識がまだ強く、オーストラリアとして1つにまとまっていなかった。
独立してまだ13年しか経っていない1914年に第1次世界大戦が勃発し、オーストラリアは8月5日にドイツに宣戦布告をして連合国側に立ってドイツなどと戦い、翌年1915年4月25日にANZAC軍(オーストラリアとニュ・ージー・ランド連合軍)がダーダネルス海峡の北にあるトルコが占領していたガリポリに上陸し、この上陸の際に多くの犠牲者を出したが、この快挙を通してオーストラリアとして1つにまとまり、オーストラリア人としての意識が出来たといわれる。

故にこの日を記念すべき日とし、祝日とした。
                               (『Wikipedia』参照)
だ、そうです。

オージーの本番の強さ、豪快さはここから培われてきたのかもしれません。
なんにせよ、戦争ほど嫌なものはありませんが。

毎日を平和に過ごせて感謝すると共に、これからの平和を願った一日でした。



(注)ここにある雷写真はネットで引っ張ってきたものです。おわかりでしょうが念のため、、
[PR]
by pentruck | 2008-04-25 14:20 | 研究+知識+雑学
ConFest★
Easter Holiday中にConFest(Hippy Festival)に行ってきました★


金曜の夜まで仕事があったわたしを置いて、相方は友人と共に先に現地入り。
土曜日に友達に会う約束もあったし、そのときConFestの知識がまったくなかったあたしはRainbow serpentのようなものかと思って
なら一泊でいいかー、、
と日曜の朝、ひとり汽車にゆられて近くのSwan Hillまで行くことに。
a0095759_19422558.jpg

ここに3年も住んでいながら初めての汽車(長距離電車?)に興奮しつつルンルンで乗り込むとなにやらキッチンのかほりが、、(率直に言うと生〇ミ?)
少し残念な気持ちになりながらも、せっかくなので楽しもう、、と思っていた矢先、ひとりのおばちゃんがなにやらわめいていました。
どうした、どうした??と野次馬根性まるだしで聞き耳立てると、事情はよくわからないけど、
Cityに車を止めてあるから電車を降りたいのよ!
って大騒ぎ。
駅員さんが
じゃぁ、次の駅で降りて City行きのに乗り換えてください。(←ふつうの対応)
っていうと、さらに大声で
Damn!!!
を連発しながらごねまくりっ。すると、なんと、止まる予定のないNorth Melbourneで電車が止まり、おばちゃんは駅員さんにお礼も言わずぶつくさいいながら降りていきました。
なんて、柔軟性!
ごねてみるもんですね。オージーのオバタリアンは格が違います。
今でも不思議なのが、あのおばちゃん なんで車できてるのにあの電車に乗っちゃったんでしょう?

あんぐりしつつもSwan Hillに着いて、相方の車に乗り込みいそいそとConFestへ。
a0095759_21493781.jpg

実際着いて、歩き回ってみると予想していたFesとはまったく違う嗜好でした。
このFes、Clay BathやらSteem tentやら露天風呂(?)やらマッサージやらボディーペインティングやら、、あたしのツボをビシバシ刺激するリラクゼーションエリアがたくさん★
祭!というより、自然の中での体験生活的なFesでした。
それもそのはず、このConFestはalternative bush campout festiva(オルタナティブ◆1960年代のカウンターカルチャーを指す言葉でこの場合はヒッピーのこと)で1976年にキャンベラの近くにあるAustralian Capital Territoryで始まって以来ずっと続いている異生活を提供するお祭りなのです。
いろんなWork shopも充実していて、気ままに楽しめる感じでまさに極楽★
基本、水場エリアはすっぽんぽんの人だらけ。
ええ、もちろん あたしもすっぽんぽん。
知らない人と裸の付き合い。男も女も老いも若きも関係なし。
なんとも自由気ままな空間です。

チョコレートの中を泳いでるみたいだった!っていう言葉に騙されて入ったClay Bathは混ざりきれてないランピーな小麦粉Batterみたいでひーひー言いましたが、スチームテントは天国でそのあとにぎゃーぎゃーいいながら冷たい川でひと泳ぎ、ボディーペイントで落書きを楽しみ、プロのマッサージ師に格別なマッサージを施してもらい夢心地。
夜はドラムに合わせて炎囲んで踊ったり、大好きなFire performance見たり、星空見たり
極楽ってきっとこういう感じなのね。
とさえ思いました。
a0095759_2156098.jpg


途中、ボディーペインティング中に外したネックレス(父のリング)をどこかに落としてなくしてしまうという真っ青事件(←ただの不注意から、、バカ!)が起こりボディーペインティングのスタッフの人たちも総出で必死に探してくれたけど、その場で見つからず とりあえずお礼を言って、半泣きのまま大反省しつつテントに戻ることに。
相方にもかなり心配かけたけど、翌日INFOに寄ってみると
RINGみつかったよ!
ってスタッフの方たちからのメッセージを相方が見つけてくれて飛んでボディーペインティングのエリアに行ってみると昨日ペイントしてくれたCraigがあのあとさらにしらみつぶしに探してくれて見つけてくれたとか。
もー、感激で涙が出ました。
あーもーーここの人たちときたら!惚
やっぱり極楽に住む人たちは心がとてもきれいでした。

次のConFestが楽しみでしかたないです。
[PR]
by pentruck | 2008-03-25 21:57 | 旅+遊び+観光
10 Degustation
Restaurant PENTRUCKへようこそ!
なーんて、、

a0095759_23144100.jpg



相方の33回目の誕生日にプレゼントで10品のコースをつくりました。
こっちでは10 Degustationていって、レストランによってAmuse(お通し)やCleanser(口直し)をカウントするとことしないとこがあるんだけど、今回は手作りのみカウントすることに。
自分で言うのもなんだけど、レシピ作成から仕込みに一週間かかって、さらにウェイター、シェフ兼ハニー役を務めた超大作です。


1:Amuse
いわゆる日本で言うお通しです。
牡蠣のにおいが少し不安だったのであっためた酢とみりんで軽くしゃぶしゃぶと洗って、トマト、きゅうりと刻んだコリアンダーを甘辛ソース(チリソース+みりん+レモン+コリアンダー)であえてレモンを少しだけ絞ったもの。
シャープでさっぱりした味で◎
a0095759_12185776.jpg


2:Veg entree
クリーム、クリームチーズとマスカポンをMixしたものにエシャロット、生ピスタチオとバジルを加えブレンダーにかけたものを、グリルした赤と黄のピーマンで挟んだもの。
実はこれ、固まらないからちょっと冷凍庫に、、、と思ってたのにすっかり忘れて放置してしまい質感が残念なことに。。△
a0095759_12332572.jpg


3:Seafood entree
クリームマッシュポテトの上にソテーしたホタテをのせてパセリを散らせてレモン添えたもの。
これは焼き加減が大成功で◎
a0095759_12464073.jpg


4:Meat entree
これだけ名前があって 
豚と牛の肉団子に鳥の骨が刺さってて主要メンバー大集合の一作なので
Passion Meat
肉団子にはパインナッツとバジル、チーズを混ぜ込んで衣つけて揚げたもの。
ソースはグリーンピースとニンジンのピュレです。
これも全部が思い通りにいって◎
a0095759_12471526.jpg


5:Soup
いつも作るパンプキンスープにハチミツとバターとレモンで作ったソースをかけてみました。
基本、パンプキンスープにはずれがでるわけがなく、
もう少し、斬新なアイデアが欲しいな、、というとこで〇
a0095759_1302116.jpg


6:Fish main
カレイのホイル焼き
捌いたカレイをオリーブオイル、レモンジュース、ブラックペッパーでマリネしてからトマトと刻んだパセリとバジリコをかけてオーブンで焼いたもの。
正直、焼きすぎちゃったので△
a0095759_2232584.jpg

a0095759_2233325.jpg


Cleanser
Sunrasiaのマンゴージュース
マンゴージュースといえばこれってくらいにお気に入り◎
*Cleanserっていうのは口の中をクレンジングするっていう意味です。
そのまんまだけど。。
a0095759_2243488.jpg


7:Meat main
はっきりいって力作です。
スコッチフィレステーキにちょっといい赤ワインソースをかけてその上に揚げたリーク(日本で言うホロねぎ)をのせてとビートルーツピュレ、ローストしたちっさなじゃがいもとソテーしたちっさなブラウンマッシュルームを添えました。
味も食感も想像を超えたできばえで◎×2
a0095759_22483661.jpg


8:Cleanser
オレンジとマンゴー、シロップをミキサーにかけシャーベットにしたもの。
よくありそうな味で〇
a0095759_22585360.jpg


9:Petti fours
Petti fourとはフランス語で「ちいさいお菓子」の意味。
はじめ、Petti=小さい、four=四つだと思ってて、4つの小さいお菓子のことだと思ってたらfourはフランス語でお菓子の意味だよと教えてもらってんだけど、あとからfourの意味を調べてみるとオーブンって意味みたい。オーブンから発展してって焼き菓子ってことなのか?
実際のところはどうなんだろう?
今回は生ピスタチオをホワイトチョコでコーティングして抹茶をまぶしたものと抹茶あんの葛餅とイースターチョコ(市販)。
ウエスタンの舌に葛餅はどうかな、、とちょっと心配でしたが和寄りな舌を持つ相方は難なく平らげてくれました。
もすこしバリエーションがほしかったから〇
a0095759_233349.jpg


10:Birthday Cake
ベタにショートケーキにしてみました。
このクリームの装飾はイチゴに見立てました、一応。
で、肝心の味はというと、実際スポンジなんてめったに焼かないから一度目失敗し、二度目なんとか成功したものの少し焼きすぎてパサついちゃったから△
マスカポンを加えて作ったクリームももっと、こうなめらかにいかないものか、、、と。
a0095759_237633.jpg



なんて、徒然なるままに自己評価日記になってしまいましたが、
さらにしつこく自己採点するなら100点満点中78点。
やっぱりペイストリー(デザート)がネックです。
器ももっと種類があればなぁ。
欲は出るばかり、、、

兎にも角にも おいしい誕生日プレゼントになってホッとしました。
a0095759_2327178.jpg



最後にポチッとよろしくどうぞ↓


[PR]
by pentruck | 2008-03-21 23:28 | COOKING
1000 CAN SHOW
告知がかなーり遅くなりましたが、、、
お友達のTWOONEくんが個展をやっています。

このshowに出してある作品たちの制作が始まったのが
出会った時期くらいからなのでなんだか妙な親近感です。勝手に

a0095759_21103459.jpg


期間は今週の土曜日までってホントすぐだけど、、
見ごたえなんで
お近くの方はぜひぜひ遊びに行ってみてください★

a0095759_2174229.jpg

Opening hour
WED-FRI > 12pm-5:30pm
SAT > 12pm-6:00pm

@ Bus Gallery 117 Lt Lonsdale

p.s.TWOONEくん
勝手に写真のせちゃった。苦情言ってくれればきちんと消します。
ごめんちょ
[PR]
by pentruck | 2008-03-13 21:15 | くらし


気まぐれオーストラリア生活

ただいま、バイロンエリアにて子育て奮闘中。
カフェ Oska というカフェも同時にお手伝い。
合間をみて maizuru という日本の美しいものや日本人アーティストのものを扱うお店もマーケットで出してます。
あぁ、willy-nilly 笑

リンクフリーです。

お気に召しましたら
ポチッとよろしくどうぞ★
    ↓
ブログランキング






検索
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧