オーストラリアのくらし日記 
by pentruck
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
シチューの季節 到来
とうとうやってきました、この季節。
苦手な冬の到来、、です。。

最近、寒くはなってきたものの、まだ耐えられる程度でしたが、
今日は芯から冷える寒さで 
ムリ、、
と思い友達と映画を観にいく約束もキャンセルして
家でぬくぬくとすることにしました。
毎年 冬はクマの山篭り並にインドア派になるのです。
寒いときの食べ物は大好きだけど、
やっぱりコートの要らないあったかいとこに引っ越したいー、、

ま、それはさておき。
またまた職場からたくさんのホタテを頂いてきたので、
今日はホタテのホワイトシチューを作ることに。
このくらい寒い季節になると、昔よくやっていたシチューのCMを思い出します。

ホタテのシチューということで、シンプルにホタテの味を楽しめるように主に入れる材料はこの3つ。
たまねぎ、ホタテ、じゃがいも↓
a0095759_20171144.jpg


まずは食材は切っておいてからベシャメルソースを作ります。
ベシャメルソース(sauce béchamel)は、
牛乳で作った白いソースのことでフランス料理の基本的なソースのひとつ。

同量のバターと小麦粉を焦げないように炒めて作ったルーに、牛乳を加えて煮て作ります。
ルーの段階で少しだけ香ばしく仕上げると、若干コーンポタージュに似たような風味が出るので、今回はそうしました。

ベシャメルを煮詰めている間により風味を出すためにたまねぎとガーリック、
煮崩れ防止のためにジャガイモを炒めます。
このとき、塩コショウで味付けはしっかり目にします。
a0095759_20183735.jpg

ベシャメルがこってりとしてきたら、クリームと牛乳で調節しつつ、炒めた野菜なんかを入れてさらに15-20分くらい弱めの中火で煮込みます。
a0095759_20191291.jpg

ジャガイモに火が通ったらホタテと隠し味で角切りにしたJarlsberg cheeseを加わえ塩で味を調えてから弱火で5-10分煮込んでできあがり。
a0095759_20213759.jpg

*付け合せは相方作のマッシュルームの姿焼き ガーリック味です。
簡単にインスタントルーのシチューよりもおいしいものが出来上がります。

おためしあれ♪

いつもどこかぬけているわたしはチャイブを買い忘れました。
パセリより、この料理に合うような気がします。


参考までに↓
材料(4人分)
ホタテ・・・ふた掴み
たまねぎ・・・1個
ジャガイモ・・・3個
にんにく・・・1カケ
(ベシャメル・・・?)
無塩バター・・・30g
小麦粉・・・30g
牛乳・・・約1L(シチューの場合のみ)

クリーム・・・適量
ジャールスバーグチーズ・・・適量
パセリ(よりチャイブをお勧めします)・・・適量
塩・・・適量
こしょう・・・適量
ホタテからダシが出るのでストックとか使う必要ナシです。


最後にポチッとよろしくどうぞ↓


[PR]
by pentruck | 2008-04-28 20:52 | COOKING
ボタニックガーデンへ イモ太の旅立ち
GasworksのFarmer's Marketから一週間、
短い間だったけど、イモ太を野に放すときが来ました。

相方とふたりで近所のボタニックガーデンに行ってイモ太が食らいついていたコーンを手土産に野生に還すことに。
a0095759_16362369.jpg

いつも、脱走計画を練っているように思えたイモ太。
コップの中はさすがにしんどかったろうと思います。

ごめんね、イモ太。

これからはのびのびと広い公園で育ってきれいな蝶々に成長してくれますように。
お母さんは祈っております。


そのあと、ぶらぶらと相方とボタニックガーデンを散歩することに。
CITYのすぐ真横にあるとは思えないほどどでかいこの公園はよく観光ガイドブックに載ってたりします。

夏の間はよく相方と敷物とお弁当、チェスもってゴロゴロしに来たものですが、この季節、ちょっと厳しいものがあります。

このボタニックガーデンはキャプテンクックが、英国王立学会の要請により新しい植物を見つけるためはるばる南太平洋を目指したその目的を直接的に受け継いでいる場所なのです。
オーストラリア建国の背景ですね。

メルボルンに数ある公園の中でも、このボタニックガーデンと、キャプテンクックの実家があるフィッツロイガーデンは、メルボルンにとって特別な意味がある公園。
きちんと国から管理されています。

そんなことは豆知識としておいて、都会の喧騒から逃れのーんびりするにはもってこいの公園なのです。
[PR]
by pentruck | 2008-04-26 16:37 | くらし
ANZAC DAY
今日はオーストラリアの戦争記念日です。
その名もANZAC DAY(アンザック デイ)。
ANZAC【略】=Australia and New Zealand Allied Corps
(オーストラリア・ニュージランド連合軍)

なんだか、ガンダムに出てきそうな名前です。

じゃあ、なんの戦争記念日?

といわれると「???」なのでちょっと調べてみました↓
a0095759_14192462.jpg

1901年イギリスから独立したオーストラリアは、当初はそれぞれの旧植民地の意識がまだ強く、オーストラリアとして1つにまとまっていなかった。
独立してまだ13年しか経っていない1914年に第1次世界大戦が勃発し、オーストラリアは8月5日にドイツに宣戦布告をして連合国側に立ってドイツなどと戦い、翌年1915年4月25日にANZAC軍(オーストラリアとニュ・ージー・ランド連合軍)がダーダネルス海峡の北にあるトルコが占領していたガリポリに上陸し、この上陸の際に多くの犠牲者を出したが、この快挙を通してオーストラリアとして1つにまとまり、オーストラリア人としての意識が出来たといわれる。

故にこの日を記念すべき日とし、祝日とした。
                               (『Wikipedia』参照)
だ、そうです。

オージーの本番の強さ、豪快さはここから培われてきたのかもしれません。
なんにせよ、戦争ほど嫌なものはありませんが。

毎日を平和に過ごせて感謝すると共に、これからの平和を願った一日でした。



(注)ここにある雷写真はネットで引っ張ってきたものです。おわかりでしょうが念のため、、
[PR]
by pentruck | 2008-04-25 14:20 | 研究+知識+雑学
willy-nilly★
a0095759_1814355.jpg


いろいろ考えた挙句、やっぱりBLOG名変更することにしました。

理由は今計画していることがあってもしかしたらメルボルンを離れるかもしれないのでMELIFE(MELbourne+LIFE=MELIFE)っていうのが続かなそう、ということで。
安易に名前を決めるもんじゃないですね。
まぁ たいしたことではないんですが。

基本的に遊牧民気質っていうのは自己紹介でも述べましたが、今までの人生振り返ってみるとかなり行き当たりばったりな生きかたしているわ、と思い、BLOG名は『willy-nilly★』にすることにしました。


willy-nilly(ウィーリーニーリー)
【語源】"will I, nill I?" の縮約形。
nill = "not to will" or refuse
1. なかなか決心{けっしん}できない、決断力{けつだんりょく}のない、ためらう、優柔不断{ゆうじゅう ふだん}の
2. 行き当たりばったりの、出たとこ勝負{しょうぶ}の
3. 否応{いやおう}なしの、好むと好まざるとにかかわらない、有無{うむ}を言わせない  
(ALC『英辞郎』参照)

と、使い方次第にもよりますがそこまでいい意味ではないのでちょっとためらいもありますが、職人肌になりきれるほどの決断力もまだないし、いつも出たとこ勝負だし、的を定めたらけっこう強引に突き進んでいくタチなので まぁ、ぴったりかな、と。

もひとつ付け加えると、『蓄積物から生まれる人生』がモットーで、目先の小さな夢をひとつずつ叶えていって いつか、そのいろんな経験が混ざり合って最後にひとつの形になれたらいいなぁ、と思っています。
その時にはよぼよぼのおばあちゃんになっていそうですが。


名前改め、気持ち改め徒然と日々を綴っていくのでこれからもどうぞよろしくおねがいします★
[PR]
by pentruck | 2008-04-24 18:15 | ご報告+自己紹介+ひとりごと
わたしの野菜辞典
a0095759_16222025.jpg


Farmer's marketに行くようになってから、見たこともない野菜に出会う機会が増えました。
今まではお店の人にどんな味かとか名前なんかを聞いてたのですが、家に着くころには名前なんて覚えてない、、なんてことばかりで一向に知識が増える様子もない、、
てなときに、ponzuさんからEDEN SEEDSのカタログを譲ってもらったのです。
このEDEN SEEDSはQLD州にある会社で、バイオダイナミック農法等で採取された固有種・在来種のみを扱う種屋らしいのですが、ここのカタログ、これがかなり使える子で種植え時期収穫時期、野菜の名前はもちろん性質なんかも載っていてもはや、わたしにとってオーストラリアの野菜辞典化しています。
目新しい野菜を見つけては買って帰って調べたり、暇なときはぺらぺらとめくって予習復習(?)したり。

これでマーケットに行ってもお店の人にしつこく聞かず優雅に買い物ができるわけです。

ponzuさん、ありがとう。
[PR]
by pentruck | 2008-04-22 16:30 |
自己紹介
a0095759_13452160.jpg


わたし(pentruck)
東京生まれ栃木のど田舎育ち。
9歳のころに山から宇都宮市内に引っ越し、カルチャーショックを受ける。
高校は江川と同じ作新学院高等部を卒業後 一家総出で東京に出戻る。
某美大工芸工業デザイン科卒業後某空間デザイン事務所で働くもののエキシビジョンデザインに疑問を感じ、職替えしようと、英語の勉強と休暇をかねてワーホリで渡豪(→メルボルン)。
一身上の都合により半年で日本に帰国するものの なにか強いものを感じ再び渡豪(→メルボルン)。
永住権目的で入った料理の世界にまんまとはまりフレンチ、イタリア、スパニッシュ、タイ、和菓子、、と国籍かまわず勉強中。
その永住権もやっとこ5月に取れました。
TAXI(restaurant)時代に相方と出会いそれからずっと同居中。
CITYのど真ん中にあるスタジオタイプのアパートに相方と二人+居候イモ太で暮らしてます。
相方の影響もあって今ではオーガニック生活になり、さらにパーマカルチャーに興味シンシンです。理に適ったシンプルな生活がしたいです。
基本的に好奇心旺盛な上に遊牧民気質なので一所に居れないタイプ。
なのに、うっかりブログ名をMELIFE(MELbourne+LIFEMELIFE)にしてしまったのは不覚でした。
たぶん、のちのち変えると思います。

ということでwilly-nillyに変えました★


好きなもの・こと
ポイ、ファイヤーパフォーマンス、昼寝、きれいな海、FARMER'S MARKET、ConFest、オーガニック、チョコレート、料理(和菓子、フレンチ、イタリアン、スパニッシュ、アジアン等)、ものづくり、絵描き、温泉、のんびり、頭脳系ボードゲーム(麻雀、チェス、オセロ、、)

そんなこんなでオーストラリア メルボルン生活もかれこれ3年半になります。



相方(LUKE)
メルボルン出身;経験主義者。

日本に1年半の滞在経験があり、大の日本好き。
特に花見、餃子、焼肉にから揚げという言葉を発すると目が輝きます。
寝巻きはゆかたです。

ビリヤードとチェスはアマプロ級でチェスは気が向いたときにSwanston St(メルボルン市内)沿いで路面チェスやっています。
ほっとくといつまでもやっています。



イモムシ イモ太
GasworksのFarmer's Marketからコーンと共にやってきた居候。
早く野に帰してやりたいです。

無事、に還りました。


ここの情報は随時更新していきます。

[PR]
by pentruck | 2008-04-20 13:48 | ご報告+自己紹介+ひとりごと
あたらしい家族・・・?
GasworksのFarmer's Marketで大量にコーンを買っていた相方が
家についた早々
コーン食べる?
と気を利かせてくれたので待っていると、
ねぇ!ちょっと、これ見て!!
と差し出してきたのはイモムシ。
コーンを一生懸命に食べるヤツを見て
かわいいー!これ、ペットにしよう!
と、相方。
コップに移して飼う気マンマンです。
a0095759_2274342.jpg

こんなコップじゃかわいそうだし、自然に戻してあげたほうがいいんじゃないか、というまっとうな意見も、
コーンの中にいたんだし、気にしないよ!
と、この強情っぷり。
どーしましょ。

スキを見て野に放すとして、少しの間、一緒に住むことになりそうです。

かくして、我が家にあたらしい家族・・・?が増えました。
名前、なににしよ。
[PR]
by pentruck | 2008-04-19 22:14 | くらし
Gasworks, Albert Park
a0095759_15554299.jpg

毎月第三週目の土曜日はAlbert ParkにあるGasworksでFarmer's Marketが行われます。
Gasworksとはアートを中心としたイベントや展示会、Work shopなんかが行われているところです。

今日は雲ひとつない いい天気で 外でゴロゴロするにはもってこいの日。
こころなしか歩む足も速まります。
a0095759_1610723.jpg

ここGasworksのFarmer's MarketはCollingwoodに比べると見劣りしてしまうけど、Veg outより規模は大きく(2倍くらいかな?)、広場を囲んでお店が立ち並び、広場の真ん中はちょっとした丘っぽくなってるので買い物のあとにのんびりのほほんとするにはもってこいの場所です。
これが、全貌↓Click プリーズ
a0095759_15564498.jpg


この日はおじさんがギターもって子供たちと一緒に歌ってました。
題してマーケットの音楽隊♪
微笑ましい光景です。



↓これはGasworks内の写真。
a0095759_1601370.jpg


帰りはAlbert parkにある知人のお店ProvinciaでわたしはHot choco、相方はエスプレッソで一休み。

土曜日休みってほんとステキ★
[PR]
by pentruck | 2008-04-19 16:12
八丁味噌とベジマイトの共通性
オーストラリアでまず取り上げられる食材。

それはやっぱりなんといってもベジマイト

ベジマイトといえば、オーストラリア人にとったら日本で言うところの味噌、醤油の座に変わるものといったところでしょうか。
とにかく、オージー&ニュージーには欠かせない国民食というイメージが強い一品です。
でも、そんな現住民オージー、ニュージーの中にもだめ!って方はいるらしいので一概には言えませんが。。

うちの相方もなにも食べるものがないと、いつもこれを取り出してたっぷりバターと一緒にパンにぬって食べてます。おいしそうに。
それを見るたび
やっぱりオージーねぇ
と思う一瞬。
なんて思うあたしも実は嫌いじゃないです。

そこでつい最近発見したのが、八丁味噌とベジマイトの共通性。

オーガニックスーパーマーケットで試しに日本国産の八丁味噌を買って料理している最中、相方が味噌なめて一言、
VEGEMITEの味がする!
しかも、ものすごく感動してる様子で。
まー、たまに味噌汁代わりに使うって聞いたこともあるから似ているとは思ってたけど、、と味見してみると 確かに似ている!


なので気になったんで調べてみました↓
a0095759_17262553.jpg



八丁味噌
米麹を用いず大豆のみから作られる豆味噌の一種であり、赤褐色の辛口味噌である。名古屋圏では「味噌汁」といえば八丁味噌を用いた赤い汁のものが一般的であり、米味噌を用いた味噌汁のことは「白味噌汁」と言って区別している。
2冬2夏熟成され、うまみが多く独特の渋みがあり、甘みが少ないのが特徴。

ベジマイト(Vegemite)
塩辛く濃い茶色のペースト状食品の名前。主にサンドイッチに用いたり、トーストに塗っ て食べるが、料理に使うこともある。オーストラリアとニュージーランドではポピュラーであり、半ば冗談でオーストラリアの国民食と言われることもあるわれ ることもあるが、他の地域ではめったに見られない。 (中略) ベジマイトはイースト菌抽出物を元に作られている。実際には醸造の副生成物であり、麦芽抽 出物も含んでいる。ベジマイトはチアミン(B1)・リボフラビン(B2)・ナイアシン(B3)・葉酸(B5)などのビタミンB群に富んでいる。 
                                      (Wikipedia参照)


共に醗酵製品だし、穀物からできているものだから納得。
とはいえども、この八丁味噌はかなりVEGEMITEでした。

Yaaaaammmm!!

といって八丁味噌から離れない相方。
どうしたものか、、
[PR]
by pentruck | 2008-04-18 17:39 | 研究+知識+雑学
Collingwood Children's Farm
メルボルンでお気に入りの場所Collingwood Children's Farm
a0095759_12181519.jpg

毎月2週目の土曜日にここでもFarmer's marketをやっているんです。

普段の入場料は大人$8、子供$4ですが、この日は大人$2、子供タダ★
マーケット内容も充実してます。
最近、AGE(ローカル新聞)に取り上げられたらしく、前より来客数が増えたみたいです。
いいことです。
a0095759_12433967.jpg

でも、その代わり、早く起きて行かないと、12時ごろにはほとんどのお店が品切れになってしまうので、遅起きのわたしにはそれが少しつらいです。。


ここはとにかく敷地が広くて、畑、鳥小屋、豚小屋、馬小屋、cafe、鶏、馬、豚、羊、ヤギ、牛、孔雀、、、Cityからすぐなのに、この環境はCITYのど真ん中に住むわたしにとってすばらしくオアシスな場所です。
毎回 来るたび癒されるー。
もし住めるならここに住みつきたいくらいです。


フリーレンジ、、というより野生化しているニワトリたち。
猫になんか見てもどってことないようです。野生は強い。笑
a0095759_12422776.jpg

住み着いている孔雀。はじめてみた時はさすがに驚きました。
a0095759_12431652.jpg

豚小屋からこんにちわ。
どでかいクロブタくんはひろい庭付き一戸建て住まいです。うらやまし、、
a0095759_12352186.jpg

奥に進むと羊やヤギなんかが放牧されてる広いエリアがあって、一緒に戯れることができます。
ユーカリの葉が好物らしいヤギ。
手まで食われるんじゃないかと思うくらいの食いっぷりでした。怖
a0095759_12355461.jpg


a0095759_12575881.jpg


まったり和んでいた羊たちも子供たちの登場ですたこらさっさ。








無邪気さと横暴さ、、、
うーん、、紙一重








子供は時として脅威です。







p.s.
ponzuさん。フレッシュピスタチオ、2月だとか言ってしまったんですけど、写真の日付見たら3月でした。てきとー言ってすんまそん。
a0095759_131058100.jpg


一年に一度!この日だけ!!

とかいって、これ以降のマーケットで売れ残ったピスタチオ タダで配ってました。
ゆるゆるです。笑
まだ、フレッシュピスタチオ トライしたことない方はぜひ一度お試しあれ(来年にでも)。
[PR]
by pentruck | 2008-04-18 13:19


気まぐれオーストラリア生活

ただいま、バイロンエリアにて子育て奮闘中。
カフェ Oska というカフェも同時にお手伝い。
合間をみて maizuru という日本の美しいものや日本人アーティストのものを扱うお店もマーケットで出してます。
あぁ、willy-nilly 笑

リンクフリーです。

お気に召しましたら
ポチッとよろしくどうぞ★
    ↓
ブログランキング






検索
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧