オーストラリアのくらし日記 
by pentruck
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:旅+遊び+観光( 20 )
日本の旅 バンの結婚式編
去年(2009)の11月22日(いい夫婦の日)に一番古い親友 バンが
長年の彼 ヒロ君と結婚するって言うのでもちろん帰国しました。
ルークも連れて。

バンは高校1年で同じクラスになったときから一緒で
モデルになるっていってほんとになっちゃった
きれいで意志の強いますっぐな子。
あたしが大学に通ってたころに上京するっていうから
そのとき同居の話が出てたゆりえも含めて3人で卒業するまでの3年間
一緒に住んだりもして家族よりもあたしのこと知ってるお友達の中の一人。
そんな身近で大切な人の結婚式はやっぱり気持ちがどうも
そわそわしちゃってヘンな感じでした。

友人 湯川くんのウェルカムボード さすが~
a0095759_7144158.jpg

当日、バンたちが手作りしたって言う花びらが吊られた式場には
昔の写真が寄せられたボードがあって見覚えのある写真がたくさん貼られてて
それを眺めてたらバンが出てくる前にもうすでに涙が出始めて
バンが出てきた瞬間から号泣(T T)。。
ゆりえに早すぎると突っ込まれたけど どうしてもとまらず、
結局式が終わるまで一人延々と号泣してました。
うれし泣きすぎた。。
式は泣きすぎて覚えてないくらい感動的だったと思ったのに
お茶目な演出がちょこちょこあったみたいで見逃しちゃった。
オントレーは二人思い出のたこ焼き
a0095759_715352.jpg

披露宴はアットホームで笑いにあふれてて二次会はもっとカジュアルでわいわいと
とてもすてきな結婚式でした。

a0095759_736487.jpg

いつまでもおしあわせに(ハート)
[PR]
by pentruck | 2010-03-04 07:40 | 旅+遊び+観光
旅日記#15 ここ3ヶ月間 1
やっぱり日記って性に合わないな~とつくづく実感。

Bellingenから日記がとまって早3ヶ月が過ぎたけど、いろいろありました。

今はバイロン近くの山にたどり着いて早二ヶ月。
書き記したいことが多すぎるけど、気長にがんばります。

3ヶ月前を振り返って、
Bellingen時代を語るとすれば
このナイスなアメリカンカップルに出会えたことが一番の収穫かも。
a0095759_18495224.jpg

仕事あとはカヌーでまったりしたり夜な夜なカードゲームやwiiでハッスルしたり時にはまじめな話をしたり近くのビーチでほのぼの遊んだり。
一週間っていう短い期間だったにもかかわらず、あっという間に仲良くなれて楽しかったな。

組み木遊び
a0095759_18513861.jpg

バランス遊び
a0095759_18524915.jpg

そしてフリスビー
a0095759_18535450.jpg

小さ~いかにも見つけたよ。みえるかな?
a0095759_18543656.jpg

若いのにすごくしっかりしてて頭も切れて将来も見据えてる感じ。だけどいい感じに力が抜けてるの。
あたしもしっかりしなきゃ~な~って活を入れられたような出会いでした。
この旅が始まってからいい出会いが続いててうれしい。


Bellingenを後にしてお次はホストパパ ダニーのお勧めでYambaという小さな町へ
釣り釣り騒いでいたあたしたちに勧めてくれたその土地は釣りのメッカらしくたくさんの釣り人たちと
豪華なキャラバンで余生を楽しむ上品な老年カップルたちで静かににぎわう小奇麗な町でした。
この時点ではまさか一ヶ月もそこに滞在する羽目になるとは。。
海岸の壁エリア
a0095759_18584877.jpg

内海エリア
a0095759_1859539.jpg

そ し て!この旅 初の魚ゲット!
無愛想そうな釣り人のおじさんは実はとてもいい人で
魚釣れた?
ってきいただけなのに魚二匹もくれたよう!
そしてうちらの釣り魂に火がついたのでした。
a0095759_1903574.jpg


つづく
[PR]
by pentruck | 2009-08-15 19:15 | 旅+遊び+観光
旅日記#14 Bellingenでの仕事
かなり居心地のいいこのおうちでの仕事は
肉食牧場とはえらく嗜好がちがってほとんど庭や建物の整備。

草抜きとか鳥小屋に仕切り作ったりとか(また鳥小屋)壁にペンキ塗ったりとかとか。

鳥小屋に縁があるのかな。これはホストママjodyデザインのスペシャル鳥小屋
a0095759_1938455.jpg

こうして鳥一羽ずつに部屋を作ってさ。おままごとみたいで楽しい
a0095759_1938247.jpg

カヌーに通じる木のトンネルをトリミングしたり
a0095759_19393929.jpg

WWOOFER用のキャラバン周辺をきれいにしたり
a0095759_19401625.jpg


WWOOFベースで考えると仕事的には肉食牧場のが勉強になったけど、

カヌーとおいしいご飯っていうオプションの魅力はかなり強い。

それに、WWOOFER使ってジャングルをこれだけにするっていうアイデアなんかもある意味勉強になったし。

ひとつ不満(?)があったとすればWWOOFっていうのはどこでも週末休みだと思ってたら
場所によるらしく、ここは一週間ちょっと居たけど休みなしで働き通しだったってこと。

そこまでたいした仕事じゃないし、言えば休みをくれるんだろうけど、
でも、やっぱり休みは週にこれって決めてくれてるとこのが変な気を使わなくていいなー

てのがホンネでシタ。

メリハリは必要!
[PR]
by pentruck | 2009-05-05 19:59 | 旅+遊び+観光
旅日記#13 Bellingenってとこは
朝起きて、エスプレッソマシーンで飲むコーヒー

家に本格的なエスプレッソマシーンがあるなんてとても素敵。

お家もものすごくかわいくて雑誌に載るって言うのがうなずけます。

キッチン。教会の窓がかわいい
a0095759_831173.jpg

なかなか使いやすそうなキッチン。さすが料理好き~
a0095759_8314135.jpg

あたしが撮っても絵になるおうち。
a0095759_8315813.jpg


Bellingenっていうところは今まで知らなかったんだけど、かなりヒッピー色の強い小さな町。

周りにある町はぜんぜんそんな雰囲気じゃないのにここだけこんなに自由人たちが集まってくるって言うのはその昔、ここの水がオーストラリア1きれいって言われていたからなのかな?

毎日仕事あとにカヌー。日暮れごろがとてもいいのん
a0095759_8473491.jpg

この景色がみたいがために毎日慣れないカヌーをひたすらこぐ。モチベーションって大切
a0095759_834753.jpg


Bellingenでのある一夜。

ホストパパのダニエルがやっているバンドを観にバーへ。

行ってみたら想像よりもはるかにファンキーでびっくりするほどセクシーでした。

いつもはブラを投げるガールズやらもっと人でごった返すらしいけど、静かな夜だったって言うあたしが見た夜はみんな踊りまくりで叫びまくり。

十分パワフル

アザをこしらえる勢いだったわ

一味違う小さな街の夜は都会に負けないくらいパワフル、、
いやむしろmoreでした。

ダニエルは左から2番目のキーボード
a0095759_8324471.jpg

[PR]
by pentruck | 2009-05-04 08:16 | 旅+遊び+観光
旅日記#12 Bellingenへ
Bellingneに行く途中にダブルの虹を見た。
a0095759_19573565.jpg

雨季だからかな?この旅が始まってからよく虹を見る。
なんだか得した気分。



行き先のBellingneはルークがWWOOF BOOKをしらみつぶしに読み込んでいって見つけたとこで
カヌー業を営んでいる教会を改装した家でなんでも食事は飛び切りうまいらしい。
食いしん坊な私たちは食に惹かれてきめたんだけど、
実際行ってみて本当に
当たりだったわ
って思った。


なんでも15年前に買った教会つきのこの土地はうっそうと木の茂った密林地帯だったみたいでウーファーの力を借りてなるべくお金をかけずにここまでにしたらしい。かしこい!上にセンスよし
ホストママのジョディーはタイルアートをやっていて美と食にこだわりを持っていて
ホストパパのダニエルはファンキーなアウトドア派
子のザックはスポーツに長けているらしくて自己鍛錬も怠らないらしい。
ここの家族はよくOZのおしゃれ雑誌にも出てるらしくてあちこちに雑誌に載った切抜きが張ってあった。
おしゃれな家族ってこういうんだ~
っていうのをまじまじと観察させていただきました。

入ってすぐの光景。カヌーのお客さん用バー
a0095759_19585199.jpg

秘密の花園に着いてしまいそうな木のトンネルを抜けて
a0095759_19594474.jpg

川沿いの風景はとてもロマンチック
a0095759_200524.jpg

川側からの風景。昔これが教会だったなんて思えないほどかわいい
a0095759_2004730.jpg

[PR]
by pentruck | 2009-05-01 19:39 | 旅+遊び+観光
旅日記#11 食用牛牧場での一週間
はじめてのウーフ場所としてはかなりマニアックでたのしい体験ができた食用肉牧場。

たった1週間だったけど、とても色濃いものになりました。

日記にも書いたとおり、鶏小屋の修理や牛のピアッシング
その他にもかぼちゃやじゃがいも収穫したり、それを地元のファーマーズマーケットで売ったり
田舎町のファーマーズはかなり小さい。けど、色濃い
a0095759_193585.jpg

普通のかぼちゃ と いぼかぼちゃ
a0095759_19353910.jpg

いぼかぼちゃ。お味はどうなんでしょ。買う勇気はありません
a0095759_1936453.jpg

新聞紙POTで売ってる苗。そのまま土に植えれます。かしこい!
a0095759_19371189.jpg


小屋を直したり、牛の餌場を移動したり、子供の世話をしたりすき焼き作ったり、
ヒナを開放してみたり、、

Hostのママと子のセバスチャン
a0095759_19381912.jpg

狙いはあの子
a0095759_19384580.jpg

あらら。。
a0095759_19391758.jpg


近くの滝を見に行ったり
長さ約200メートルの滝
a0095759_19394336.jpg

木に寄生する植物
a0095759_1940282.jpg

直した鶏小屋に年老いた鶏を移動してみたり、、
a0095759_19403347.jpg

こんな感じでおとなしいの。気づいてるのかな?
a0095759_19405792.jpg

出発間際にDried Pumpkinを手土産にいただいり、、
a0095759_19412241.jpg

Hostのパパと子のセバスチャン(左)とエリザベス(右)
a0095759_19414718.jpg

あっという間の一週間でした。
初めてのウーフはかなり大満足で
体験は色濃く心に残り、一週間の肉食生活は贅肉となって体に残りました。
お次はBellingneにあるカヌーファミリーのところにお邪魔します。


a0095759_19421660.jpg

いっぱい食べて大きくなれ~
[PR]
by pentruck | 2009-04-30 19:02 | 旅+遊び+観光
旅日記#8 はじめてのウーフー
旅を始めて2週間半。

TAREEという小さな町とMt Gorgeっていう山の間にある食肉牧場のところへ
ようやく待ちに待ったはじめてのWWOOFING。
a0095759_203087.jpg

HOSTの敷地内の風景。たぶん少なくとも東京ドーム10個は入る大きさ

WWOOF(ウーフ)っていうのは
Willing Working On Organic Farms の略号で「有機農場で働きたい人達」って言う意味で“労働力”と引き換えに” 農家”は” 食事”と” 宿泊場所”を提供するという新しいシステム。
イギリスから発祥して今は世界20カ国以上に広っているらしく、もちろん日本にもあります。
これは会員にならなきゃいけないんだけど、WWOOF本(WWOOF HOSTの情報本)を買えばいいだけ(有効期限1年間)。
シングル価格とカップル価格があるよ
貧乏旅行や農業を体験学習したい人にはぴったり
a0095759_2022033.jpg

HOSTの家
注)食肉牧場っていってもなにもここで牛を解体するわけではなく、食肉用の牛を育てているだけです。


今回の旅のテーマのひとつでもある農業を学ぶってことでわくわくです。
[PR]
by pentruck | 2009-04-25 19:57 | 旅+遊び+観光
旅日記#7 シロ
a0095759_16512479.jpg

キャラバンのシロは
1968年に当時では豪華版として作られたとてもいいキャラバンなんだよ
ってとある道端のガソリンスタンドで隣でガソリンを入れてたおじちゃん(おじいちゃん?)が教えてくれた。

オーストラリアでは定年退職したご老人たちが大枚はたいて
豪華なキャラバンを買ってオーストラリアをのんびり一周するのが
OZの昔からの定番の老後の楽しみ方らしい。

当然わたしたちは新品のキャラバンなんて買えるわけもなく
ただひたすらeBay(日本で言うYahooオークションみたいなやつ)で探し続けて
見つけたのがこのキャラバン。
a0095759_16534654.jpg


名前はシロで由来はホワイトキャッスル(白い城)

a0095759_16554095.jpg

天窓は運転中にバカバカ開くからちょっと構造を変えるつもり。

a0095759_16562667.jpg

四方に窓がついてるから明るい
a0095759_1657962.jpg

クローゼットは一人ずつあって真ん中には鏡のついた収納がついてる。
ベッドはダブルって言ってるけど実際シングル以上ダブル未満の広さ
はじめはギュウギュウだったけど、密着睡眠にも慣れました。


昔の豪華版っていうだけあって16ftのわりに収納がたっぷりあって
内装も細部まで凝ってて色も白っぽいから明るく広く感じるし
窓にはぜんぶ網戸がはってあるし(重要!)
なにしろ冷蔵庫が普通のサイズって言うのに惹かれて決めたんだけど
やっぱりそこはオークション。
写真ではきれいだけど、実際 雑な補修がされてて
いまだに嵐の夜には雨漏りするし
コンロがガスじゃなくて電気だから使い物にならないし
冷蔵庫は思った以上に電気食うし
そもそも丈夫に作られているとはいえ40年近くもたっていると
そこらじゅうガタはきてます。
こういう落とし穴はよくあることで
それを含めても納得できる価値だからよかったけどさ。
今は雨漏りしようが愛着たっぷりです。

それにしてもキャラバンの生活ってどうなんだろうってちょっと心配したけど
思った以上に快適。
メルボルンの家より快適なんじゃないかしらってたまに思う。
だって狭いからどこにでも手が届くんですもの。


引越しが好きな私には荷造りしなくてもいろんなとこに引っ越せるからぴったり
[PR]
by pentruck | 2009-04-24 13:36 | 旅+遊び+観光
旅日記#6 シドニー;コーヒーの激うま店
a0095759_22143192.jpg
NEWTOWNにあるこのコーヒーショップはいつも人が並んでいるコーヒー専門のカフェなんだ!
って昨夜コーヒーについて熱く語っていたアダムが連れて行ってくれた。
そもそものいきさつはルークがいかにコーヒーに情熱を燃やしてるかって話をアダムにして、アダムもかなりコーヒーにはこだわりがあるっていうので意気投合してここを紹介してくれた。
a0095759_22141086.jpg

名前はCampos Coffee

店に入ると人がぎっしりで列を成して待っていた。
店に充満するコーヒーのいい香りとフル活動する2台のコーヒーマシーン。
アダムがあの角でコーヒー作ってる人は魔法使いなんだっていたずらっぽく指差す先を見ると機械のように一切無駄なくすばやくコーヒーを作る人がいた。
機械みたい!!

だろう?おいしいんだよ、彼のコーヒー

運ばれてきたコーヒーは濃厚な豆の味がするのにまったく苦くなくフォームはクリームのようだった。
これはうまーーい!!
冗談抜きでいままでの人生でダントツ一番おいしいコーヒーだわ!
ってルークにいったら、ルークもそうだって。

これはすごいわ、アダム。
ほんとにほんとにおいしかった!
さすがコーヒーに情熱を燃やしてるだけある!

すてきな時間ととびきりうまいコーヒーをありがとう

また遊びに行きます。
今度は前もって連絡するね


LOVE
[PR]
by pentruck | 2009-04-23 22:06 | 旅+遊び+観光
旅日記#5 シドニー;出会い編
毎回シドニーは素通りするわたしたち。

だって大都会なんですものん。

でも、今回はルークがメルボルンで会ったJPとOZのCOOLなカップルがいるんだよっていきなり押しかけることに
ほんとにこのマイペースって言うかわがままって言うか、、
大丈夫なのかしら、こんな突然って心配してたら予感的中。
彼女ののぶちゃんはナチュラルセラピーの勉強をしていてアサイメント&テスト地獄のど真ん中で 彼氏のアダムはアーティストで5月末の展示会に向けてちょうテンパリ中。

ぜんぜん大丈夫じゃない二人にとって最悪な時期に押しかけてしまったらしい。。
ごめんね、アダム&のぶちゃん。。

でも 会ってみるとほんとに素敵なカップル!
a0095759_21585094.jpg

さばさばしてるけど打ち解けやすくてかわいくてどこかにしっかりとした芯がある感じ。
カップルは似てくるっていうけど、ふたりともそんな感じだった。

話を聞くとルークとは9月に日本の駅の切符売り場ではじめて会ってそのあとアダムがメルボルンに展示会しに来たときにのぶちゃんが友達引き連れてたまたまルークの店に入ったので2回目。
それで今回の押しかけで3回目。
ルークの図々しさにびっくりしつつもアダムもアダムでウィスキーなんて出しちゃって。
これがOZのEazy goingなのかしら、、?
ふたりとも大変な時期だっていうのにそれを感じさせないくらい飲んでしゃべってすごーく楽しくて次の朝もちょーおいしいコーヒーショップにつれてってくれた。

つづく
[PR]
by pentruck | 2009-04-22 21:45 | 旅+遊び+観光


気まぐれオーストラリア生活

ただいま、バイロンエリアにて子育て奮闘中。
カフェ Oska というカフェも同時にお手伝い。
合間をみて maizuru という日本の美しいものや日本人アーティストのものを扱うお店もマーケットで出してます。
あぁ、willy-nilly 笑

リンクフリーです。

お気に召しましたら
ポチッとよろしくどうぞ★
    ↓
ブログランキング






検索
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧