オーストラリアのくらし日記 
by pentruck
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:映画( 1 )
SEX AND THE CITY
観にいってきました『SEX AND THE CITY』
a0095759_959611.jpg

待ちに待ったこの映画。
めったなことじゃ映画館に行かないわたしもこのときばかりは
1週間前からインターネット予約して、映画のあとのレストランも予約して、
相方にもその日は休みとってもらってひさーーしぶりのデート!

気分を最高潮に盛り上げて映画館『HOYTS』へ観にいってきました。
この映画館はメルボルンセントラルの中にあるんだけど、
近代的な造りで3種類のROOMがあって
CITYの中では一番のお気に入りなのです。

メルボルンセントラルのシンボル『Coops Shot Tower』
このメルボルンセントラルは昔は銃工場だった場所で、
今でも、当時そのままの姿で利用されている
このショットタワーは高さ50mあるのだけれど、それは銃の弾を作るため。
タワー上部から溶けた鉛の玉を銅で出来た仕切り板を通してサイズに区切り、
自然落下させて、落下する途中で表面張力のために球体になり冷却され、
タワーの最下部に置かれた水槽のなかに落ちさらに冷却されるという仕組み。
こうやってショットボール(Shot Ball)鉛の玉を作っていたみたいです。
この技術は1782年にイギリスで発明されたそう。

a0095759_8401218.jpg

映画館の様子はこんな感じ↓
エントランス
a0095759_9253222.jpg

通路
a0095759_9261699.jpg

ここが『SEX AND THE CITY』のROOM★
a0095759_9264672.jpg

で、ここがうちらの席★☆★は~もーワクワク
a0095759_9271265.jpg


映画館では『SEX AND THE CITYパック』なんてのが用意されてて
シューボックスに入ったポップコーンに
SEX AND THE CITY用に作られた容器に入ったドリンクなんかも売られてて
お客さんの購買欲を誘ってました。
日本だったら売れ行きすごそうだけど、ここじゃーンン。

で、待ちに待った映画の始まり、、、
って肝心の映画の内容は触れませんが、
やっぱりシリーズの収録が終わって4年も経っているとみんなの成長(?)、、
というかなんというか、
年輪を重ねてる感がすこしショックだったり(全員ではないけど)、
いろいろ気になる点もあったりしたけど、
やっぱりよかった★満足です
正直言って、シリーズのほうが面白さは勝るけど、
映画の豪華さはシリーズにない見ごたえを感じさせてくれました。
と に か く
ファッションがかなりグレードアップしていて女子にはとても楽しめる映画です。
相方は途中、ウトウトしてた。

思ってたよりのもずーーっと長かったので(予告も入れて3時間!!)
予約時間から1時間も遅刻してDinnerへ。。
働いてるとこで、しかも毎晩ちょー混んでるとこだから
席キープしてもらっての遅刻はとても気まずかったけど、
やっぱりおいしかった★
お客さんの立場からの味も再確認できて
これからの仕事にも役立ちそうな体験でした。
MOVIDAのお話はまた後ほど。。


**********************************************************
『Hoyts Melbourne Central』
Cnr of Swanston and Latrobe Street
Melbourne Central Shopping Centre
Melbourne VIC 3000
Ph: 03 8662 3555
Web site:CLICK!
[PR]
by pentruck | 2008-06-12 09:59 | 映画


気まぐれオーストラリア生活

ただいま、バイロンエリアにて子育て奮闘中。
カフェ Oska というカフェも同時にお手伝い。
合間をみて maizuru という日本の美しいものや日本人アーティストのものを扱うお店もマーケットで出してます。
あぁ、willy-nilly 笑

リンクフリーです。

お気に召しましたら
ポチッとよろしくどうぞ★
    ↓
ブログランキング






検索
以前の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
タグ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧